お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ
  • 音声あり

聞けば、バラエティが違ってみえてくる!辻稔が語るカメラマンのお仕事

ACTION

TBSラジオ「ACTION」、羽田圭介さんの木曜は、いろいろな裏方さんに、お話を聞いています。4月25日は、テレビカメラマンになって32年目・辻稔さん!アメトーーク!やロンドンハーツなど、大人気バラエティを担当されています。

辻稔さんが語る、カメラマンのお仕事http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190425162920

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

◆カメラで笑いを作る。超人気芸人とのマル秘エピソード

辻 :めちゃイケの前の前に「とぶくすり」という番組をやってたとき。ナインティナインの岡村さんの口臭がキツイという話になって、僕らが岡村さんの口のアップを撮ったんですよ。そしたら岡村さんが「何で撮るんだ!」と口を隠したんです。それでカメラを引くんですけど、トークが始まるとまたグーっと口に寄ってく。

羽田:もう想像するだけで面白いですね。
幸坂:ニヤニヤしちゃう

辻 :岡村君が「やめろって言ってんだよ」と言ってまた引いてくってことをやってたら、それをディレクターさんが面白がって、じゃあ隣にいる光浦さんがガムでも食べたら?ってガムをくちゃくちゃやり始めたんで、今度は2台のカメラでくちゃくちゃするのに合わせて「口、顔、口、顔」って撮っていたら面白くなったんです。

羽田:それってたまたまその場のノリでですか?

辻 :ノリですね。で、オンエア的には「ここがクサい」って矢印やテロップが入るんです。
羽田:は〜、これは台本にはできないですよね。

辻 :思いつきでやったんですけど、ディレクターがもっとやれ!もっとやれ!となってそれが笑いになっていったんです。そのときにこれは僕らが作ってる笑いだなって思ったんですよ。

羽田:そういうのって視聴者として見てると、演者さんの面白さだなって思ってカメラマンさんの面白さが流されちゃいそうですよね。
幸坂:チームみんなで作ってるって感じなんですねぇ。

◆面白いを取り逃がさない!辻さんの流儀

辻 :心がけていることなんですけど、バラエティで行われていることをわかりやすく説明するというか、画を取り逃さない。例えばTIMさんが「命」ってやったときに足先が切れてたり、指先が切れてたりしたらダメなので。

羽田:文章だと自分の加減で全部表現できるんですけど”画”は撮り逃したらおしまいだっていうのがテレビ業界はシビアだなって実感しますね。

辻 :もう1つは100%のものを120%に変えることですね。怒ってる人がいたらドーって寄ったりとか。
羽田:なるほど。

辻 :あとは、ディレクターが番組の編集をするときに使いやすいような画作りをするってこと。例えば岡村さんと矢部さんが話してるときに岡村さんだけを撮るんじゃなくてそれを笑ってる矢部さんを途中で撮るとか。

羽田:カメラ1台で撮ってるんですか?

辻 :めちゃイケのそのシーンに限って言えばあえて1台で撮りました。そうするとカメラがビュン、ビュンと動いて躍動感が出るんです。

羽田:たまにロケ番組とかで聞くのは、最近カメラが小型化しててディレクターでもADでも誰でも小さいカメラを回してるから、誰かが撮ってるだろうと思って撮影の仕方が下手になってるって話を聞いたんですけど。

辻 :1台で撮ると編集点を取り逃す可能性があるのでリスクがあるんです。なので制作陣はカメラ台数を増やして撮ろうとするんですけど、逆に僕はいらないと。全部なんとかするから。要は現場にカメラが増えるとそれだけ人も増えるので狭いとこにいくと結構大変なんですよ。

◆テレビ史に残る27時間テレビでの大失敗

辻 :これは、32年間の最大の汚点で、実はここが基点にもなってるんですけども。2003年の6月28日の27時間テレビで笑福亭鶴瓶師匠の大事なところがほんの少し写ってしまったんです。

羽田:高3のころにそれ見ていました。撮ってしまった辻さんも落ち込みましたか?

辻 :落ち込みましたね。でもその番組が終わった後に鶴瓶さんにお疲れ様会を開いてもらって、そこでこれからも頑張っていこうな!頼むぞ、辻!ってポーンと叩いていただいて、それから16年くらいずっとイジられてます。

羽田:ずっとイジられてるんですか。

辻 :お前が俺のあそこを撮ったんだって。

羽田:あれは伝説でみんなの記憶に残ってますからね。

聞けば、バラエティ番組が違ってみえてくる!もっと詳しくは、radikoのタイムフリーで。

辻稔さんが語る、カメラマンのお仕事http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190425162920

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)