お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

JUNK バナナマン「漫画家の浦沢直樹先生が登場!」

JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD

TBSラジオ『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』
毎週金曜 深夜1時〜3時 放送中!

 

2019年4月26日(金)

バナナマンと東京03さんのライブ「HANDMADE WORKS」から1週間が経ちました。

設楽「なんかこの1週間が今までで1番早く感じた。」

と言うほど、ライブが終わってからの1週間の記憶がないんだそう。そんな設楽さんはライブの最終日、豊本さんの足が顔にあたり鼻血がでるというハプニングが!

 

 

尋常じゃないほどの血が流れ、もうコントが続けられないのではないかと思った日村さんですが、設楽さんはコントを辞めず、タオルでおさえながらも続けたそうです。

 

 

設楽「日村さんがティッシュを取りに行ったところが、設定の中では玄関だったからそこからティッシュを持ってくるのはおかしいと思ったんだよね。」

 

 

日村「この人(設楽さん)役からブレてこないなって思ったもんね。」

設楽「(飯塚)悟志が客席に向かって見るな!って言ってて、コント好きな悟志がコントから出るな!って思ったからね。」

みんながテンパる中、怪我をした設楽さんが1番冷静に対応したエピソードでした。

 

今週は、平成最後のバナナムーンGOLD!ということでゲストに

漫画家の浦沢直樹先生

 

が来て下さいました。だけど、突然なぜ??と思った方もいらっしゃるかと思いますが実は、浦沢先生のあの有名な作品「20世紀少年 第2章」にバナナマンの2人が出させてもらっているのです!しかも4秒間も!!

そんなご縁のある浦沢先生の短編集「くしゃみ」が発売!その中の1つ『DAMiYAN!』の主人公が日村さんにソックリなのです!果たして、あのDAMiYAN!は日村さんをモチーフに描いたのか?全く関係ないのか?そこも含めてお聴きしました。

浦沢「このキャラデザインがスッと降りてきたんだよね。何かをモデルにしたわけではなく。似ちゃったんですよね。」

 

 

そして、驚くことに浦沢先生はバナナムーンをJUNK2の頃から10年近く聴いて下さっているヘビーリスナーだったのです!

浦沢「漫画家さんはね98パーセントくらいがこれを聴きながら描いてますよ!」

バナナマン「えーーーーーー!!!」

浦沢「今日の本当の目的はですね、日村さんのバスに乗せてほしいんです。」

設楽「ほんとにラジオ聴いてくれてる!」

浦沢「できれば1号車に!」

 

 

浦沢「星野源さんのように1号車に乗るには曲を作るというようなことをしないと乗せてもらえないと思ったので・・・。」

と言いながら鞄から出てきたのは2枚の色紙。

バナナマン「えーーーーー!!!」

日村「設楽さんの烏山の家のときだ!」

設楽「寝るときに電気を消したら日村さんが電気を付けてこのセリフを言ったの!」

 

 

バナナマンといえばこのエピソードだと思い、浦沢先生のイメージで絵を描いて下さったのです。

設楽「家の電気もまさにこんな感じです!」

日村「これは凄いね!!」

その場でサインまで入れてくれました。

 

 

夢のような時間を過ごす2人。

日村「俺、絶対バスの免許取らないと。」

 

 

その後も、漫画家としての心情、読み手側の率直な疑問などを語り合いました。

浦沢直樹先生、ありがとうございました!

 

 

こちらの模様はTBSラジオクラウド、またはradikoのタイムフリーでお聴き下さい。

来週5月3日(金)は、令和になって初のバナナムーンGOLD。そして、「こどもの日」が近い・・。また何かが起こりそうな予感がします。お楽しみに!

 

バナナムーンGOLD:ADジャニオタ