お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「平成で終わりにしたいマナー」Part3▽鈴木謙介、速水健朗、柳瀬博一、ひらりさ、永田夏来、倉本さおり、矢野利裕、塚越健司、宮崎智之、(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2019年4月28日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

柳瀬博一さん(撮影:ササキミチヨ)

出演:鈴木謙介、速水健朗、柳瀬博一、ひらりさ、永田夏来、倉本さおり、矢野利裕、塚越健司、宮崎智之

〇それって結局何を着るべき?
・ランドセルはもう終わりにしたい(リスナー)
・スーツにリュックは「ロングバケーション」からでは(c)
 →90年代のマナーはキムタク由来(速水)
・オフィスカジュアルは定義が曖昧で困る(リスナー)
・フリーランスは何を着たらいいのか(宮崎)
 →逆にスーツではやりすぎな場面を(宮崎)
・ローカルルールが多すぎて結局無難に(c)

〇経営観念とドレスコード
・ローカルルールがローカルだとネットで可視化(c)
 →一方でローカルでしかないものを常識扱い(c)
・ホリエモンから進化したオフィスのスタイル(c)
・大学卒でない人たちの作ったITのカジュアルさ(柳瀬)
 →反骨の姿勢も明らかにあった(柳瀬)
・株主が経営すべきという思想が日本に浸透せず(柳瀬)
・カジュアルな新世代の経営者とのギャップ(c)
・経団連のお歴々にはひとつの会社に勤め続ける日本人の男しかいない(柳瀬)
・ドレスコードの裏には経営観念との違いも(c)

〇ご家庭の食卓マナー
・食事中のメディア浸食によって行為の本質まで侵されているのでは(リスナー)
・食事中にテレビをつけて怒られた人は?(c)
・チャンネル争いからWi-Fiの取り合いに(速水)
・マナーが変わってきたとき、止めるより見直す方が難しい(c)
 →「根拠が無いから」の次にどうするか(c)
・食事の違い、言葉の使い方の違い(倉本)
 →どういうコミュニケーションにしていきたいか(倉本)
・食卓での感じ悪さが漫画やドラマで見て「良くないこと」と共有される(永田)
・日本と外国での家族のコミュニケーションの違い(c)

〇ライフコースを映す昭和と平成の食卓
・『家族ゲーム』と家族の分断化(柳瀬)
 →まだ同じテレビを見ていた昭和、違う画面を見ている今(c)
・家族みんなで和気藹々が自然、と言い出すのは危険(永田)
・ライフコースの画一化が人間の流動性を低くした(c)
 →そこで生まれる会社マナーが家に持ち込まれた(c)
・植木等はアンチ・サラリーマン概念(柳瀬)
 →その時代に入社した島耕作が会長にまでなった平成(柳瀬)

    text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2015/05/17「私たちは今、何を着ればいいのか」
https://www.tbsradio.jp/life/20150517/index.html

2010/09/26「新・家族の条件」
https://www.tbsradio.jp/life/20100926/index.html

このパートでかけた曲
●Prince “BATDANCE” (柳瀬博一さん選曲)

参考資料