お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「平成で終わりにしたいマナー」Part6▽鈴木謙介、速水健朗、柳瀬博一、ひらりさ、永田夏来、倉本さおり、矢野利裕、塚越健司、宮崎智之、(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2019年4月28日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

ひらりささん(撮影:ササキミチヨ)


出演:鈴木謙介、速水健朗、柳瀬博一、ひらりさ、永田夏来、倉本さおり、矢野利裕、塚越健司、宮崎智之

〇粛々と積み上げる
・配慮しているつもりで何一つ対応できていないビジネススキル誌(c)
・大号令ではおかしくなるのだから粛々と進めていくしかない(塚越)
・距離の取り方は人それぞれ(ひらりさ)
・粛々と仕事を進めてくれた人のおかげで新しい連携が立ち上がる(永田)
・言葉でイメージを変えても世界そのものは変わらない(c)
 →ノウハウを積み上げ、信念ある人々の手を借りることで(c)

〇マナーからフィロソフィーへ
・文化資本としてのマナー(c)
 →それが通じないときにどういうフィロソフィーで関わっていくのか(c)
・階層がなくなった時にマナーにどれだけ意味があるのか(永田)
・エイリアンとしての「Englishman In New York」(c)
 →ミュージシャンが死んでいくヒリヒリした時代と差別(柳瀬)
・何かの信念をもって新しい時代のマナーはこれ、と言えないと(c)
・「ずっと変わり続ける」ということは変わらない(塚越)
・自分の見方を定めて行動したことで様々な見方を発見(永田)
・愛も応援も哲学もいらない、必要なのは親切(柳瀬)

〇言葉から考える
・「お疲れ様です」に違和感、言葉がもう少し細やかになれば(リスナー)
・「ごきげんよう」でのお別れに感銘(宮崎)
・みんなはどうやって挨拶しているのか?(c)
・「どうもでした!」のラーメン屋(塚越)
・労いには関係性が出る(c)
・連休明けになんて言う?(宮崎)
・ユーモアを持っていけば新しい時代も迎えやすいかも(c)
・次回は6/23

text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2017/06/25「”共感”される”エモい””パワーワード”を“忖度”して”PR”!」
https://www.tbsradio.jp/life/20170625pr/index.html

2018/08/26「そのコトにプレミアム料金を払いますか? 〜課金化する社会のゆくえ」
https://www.tbsradio.jp/life/20180826/index.html

参考資料