お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

飲む点滴「ホエイ」で照り焼き・ご飯・ピクルスも作れる

ジェーン・スー 生活は踊る

前回、反響を巻き起こした「ホエイ」!
そんなホエイを使った料理をミルク料理研究家の小山浩子さんに伺いました。

ホエイは「飲む点滴」

「ホエイ」とは、「乳清」とも呼ばれる液体で、ヨーグルトを買った時に浸かっている水を思い描くと分かりやすいかと思います。このホエイは「飲む点滴」と言われるほど、あらゆる栄養素が含まれているんです!例えば、むくみを予防してくれるカリウムや、各種ビタミンが含まれていたり、栄養がすぐに吸収されるので、高齢者向けの栄養成分としても注目されています。さらに、ホエイに含まれる栄養素は熱に強いので、水や出汁・調味料代わりに使うこともでき、調理も簡単にしてくれるので、連休中の料理にもオススメです。

ホエイは自宅でも電子レンジを使って簡単に作れます。
まずは牛乳500mlに対して、米酢大さじ2杯と2分の1を用意。
使う道具は、耐熱の容器を2つとキッチンの三角コーナー用のネットのみ。
耐熱容器に牛乳を入れて、レンジで5分チン。チンし終わったらそこに米酢を入れて、ネットを温めた容器にセットして、もう一つの容器に流し込みます。すると、液体の方がホエイとなります。ちなみに、残った個体の方はカッテージチーズとなり、こちらも食べられます。

ホエイを水代わりに使って・・・ご飯を炊く!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホエイは水や出汁代わりに使うことで、その栄養を簡単に摂取することができます。その一番簡単な例が、ホエイでご飯を炊くこと。
<材料 2人分>
米 1合 ホエイ75ml 水 1合のメモリまで
<作り方>
炊飯器に米とホエイを入れ、一合目の目盛りまで水を足して炊くだけ。炊く前にお米は30分以上浸水させておくと美味しく炊けます。ホエイを使って炊くことでカルシウムやミネラル・機能性たんぱく質などの栄養素が摂取できるほか、コクと甘みが増して美味しくなります。

スー・小笠原「牛乳くさいなど、一切ない!甘みも甘みも増している!お米はツヤツヤ!」

ホエイのピクルスは・・・
<作り方>
A(ホエイ 大さじ5 すし酢 大さじ5 お好みでローリエ&粒こしょう)
1、小鍋にAを合わせ、煮立ったら下処理した野菜を加え、落し蓋をして中火で2〜3分煮てそのまま冷して出来上がり!
★野菜は、玉ねぎ・セロリ・人参・パプリカ・きゅうり・紫玉ねぎ・キャベツなどなど 野菜は300〜350gくらい。

こちらはにんじんのピクルス

スー・小笠原「こっちも牛乳くさいとかは、一切ない!減塩にもなっています!」

ホエイを出汁代わりに使った・・・鶏の照り焼き!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料 2人分>
鶏もも肉 1枚(250g) 小麦粉 適量 サラダ油 小さじ2+種を除いた赤唐辛子1/2
A(ホエイ 大さじ3 3倍濃縮のめんつゆ 大さじ1 砂糖大さじ 1/2)
<作り方>
①鶏肉を半分に切り、筋を切り、表面の水分をふきとり、小麦粉をまぶしておく。
②フライパンでサラダ油を熱し、鶏肉を皮から中火でじっくり焼く。
③こんがり焼けたら裏返し、八分ほど火が通ったら、Aを入れて煮からめたら完成。
ちなみに、ブリやサンマ、イワシでも美味しくできます。

スー・小笠原「美味しい〜!お肉が柔らかい!和がらしをつけると、また合う!!」

5分でできる・・・わらび餅風ホエイ餅!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料 2人分>
A(片栗粉:30g 砂糖:大さじ2杯 ホエイ:200ml)
きな粉:適量、黒蜜:適量

作り方は・・・
①鍋にAを合わせて、しっかり片栗粉を溶く。
②中火で底を混ぜながら加熱し、透き通って、もっちりするまで練り上げる。
③水で濡らしたスプーンですくって器に盛り、きな粉と黒蜜をかけて完成です。

スー・小笠原「かすかに乳清の、爽やかな感じがある。でも美味しい!簡単!!」

放送では紹介できなかったのですが・・・美味しかった!!中華おこわ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<材料 2人分>
もち米 1合 ホエイ 85ml 中華丼の素 1袋(160g)
1、もち米を1時間以上浸水させる。
2、材料を全部入れて炊けば完成。

ポイント!
ご飯を炊く際に、中華丼の素は混ぜずに、上に乗せるだけにしてください。
炊く前に混ぜてしまうと、中華丼の素のトロミでご飯が半生で炊けてしまいます。
連休中でおかずを作るのが面倒だ!という人に、オススメです!!

「ホエイ」を使えば、簡単・栄養満点になるんです。ぜひ、連休中にチャレンジしてみてくださいね。

ピックアップ