お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ
  • 音声あり

DJ松永、初めて結婚式にお呼ばれしました。

ACTION

松永:DJ松永、28歳で、恥ずかしながら1度も結婚式に参加したことがない。以前、1回だけ2次会のお誘いがあったんですが、よくよく話を聞いたら俺以外みんな披露宴から参加していることに気が付き、ひどく傷付きまして「じゃあ行かねえよ!」って行かなかった。こういう積み重ねで人望がなくなっていき、結果、呼ばれたことがない。

DJ松永、初めて結婚式のお呼ばれhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190501160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

5月1日(水)のACTION、DJ松永さんのコラムは、28歳にして初めて、結婚式に呼んでもらえたお話。

松永:ですがこの前、初めて地元・新潟の結婚式に呼ばれたのでございます。

松永:新郎新婦両方ともクラブで出会った知り合いなんですけど、両方とも元DJ同士のカップルで。ただその日は仕事が入って、披露宴から行けなくて2次会の途中から参加したんですよ。仕事が終わってすぐ新幹線に乗って新潟に向かい、急いで会場に到着したんですが、2次会の場所が披露宴と同じ場所だったんですよ。

幸坂:え~、珍しいですね。

松永:厳かで、中庭にプールがあって、噴水があって、きれいな照明がついてて、なんかリゾート地みたいな。めっちゃきれいな場所だったんですよ。で2次会だから、皆さんお酒も進んでいて、和やかなムードで進んでたんですけど、着いて一言目で皆から「あれ、お前、デニム付けてねえじゃん」って言われて。
幸坂:えっ?

松永:どうやらファッションのどこか1点でもデニムを取り入れないといけないというドレスコードがある2次会だったんですけど、これってよくあるんですか?
幸坂:いや、聞いたことないですね。
松永:俺、いつものスーツで来ちゃって、2次会だから大丈夫かなとか思ってたんですが。周りを見渡したらやっぱり1点デニムを取り入れてて。
幸坂:Gジャンとか?

松永:デニム生地のきれいなジャケットとか。上はジャケットだけど、下はよく見るとノンウォッシュのデニムを履いてたり、ジャケットの下ネクタイは締めているがシャツはデニムシャツみたいな。
幸坂:へぇ~、おしゃれ!

松永:そう。その中でも1人だけ結婚式用の黒いスーツに白いシャツ、白いネクタイみたいな。披露宴で着るようなスーツに、無理矢理デニム生地のハットを被っている男がいて(笑)
幸坂:取り入れ方がすごい。

松永:すごい斬新なファッションをしてると思って(笑)その人は知らない人だったんですけど、酔ってるから目も据わってて、なんか怖かったんですよね。
幸坂:あ~、様子おかしかったんですね。

松永:で、2次会ってゲームあるんですね。景品をかけて、コーラの一気飲みとか。ロシアンシュークリームとか。トイレットペーパーの早引き対決とか。あれって普通なの?

松永:俺の友達が勝ちまくって。1位の景品がディズニーリゾートの宿泊チケットとか、松坂牛だったんですけど、全部俺の仲間が独占してて。
幸坂:へぇ~!

松永:そんな中、デニムハットの男がトイレットペーパー早引き対決で、力いっぱい引いちゃうからビリビリ破けちゃうんですよ。でも酔ってるから、ブチ切れてて(笑)なんか、トイレットペーパー破れたら「オイッ!」とか言って、トイレットペーパーに当たったり殴ったりしてて。「オイッ!オッ、オイッ!!」とか言ってて、「怖っ!」と思って(笑)
幸坂:異様な光景ですね…(笑)
松永:なんか田舎ヤンキーっぽくて。祝いの席での酒入った田舎ヤンキーって超怖いじゃないですか(笑)

幸坂:いや、トイレットペーパーに怒る人なかなかいないですよね。
松永:それが滑稽だったの(笑)俺、酒飲めなくてウーロン茶ばっか飲んでたので、トイレ行ったんですよ。そこでばったりデニムハットと出くわしてしまって。で、デニムハットが俺に気が付いて、近づいて来たんですよ。「はっ!」っと思ってたら、「フリースタイルやって下さい」って言われたんですよ。
幸坂:(笑)

松永:俺を知ってるのか知らないのかどっち!?CreepyNutsの相方のR-指定は即興ラップの名手だけど、俺にフリースタイル振ってきて。でも刺激したら怖いなとも思って。だから「フリースタイルやんないんですよ」と返したら、「なんでやんないんですか?」って言われて。「いや、やらないんですよ」と言ったら、「なんでやんないんですか?」と2回食い下がってきて。で、たまたま、そのデニムハットの男の友達が通りかかったので、止めてくれたからなんとかなったんですけど。やっぱり絡まれたら怖い。

そんなこんながあった後、元DJ同士のご夫婦。新婦へのサプライズで、今日だけ引退したはずの新郎がDJ復活!という展開に。フロアの電気が消え、クラブ仕様に。ガラス越しの中庭プールは、夜で美しいライティング。そんな幻想的な景色をバックに、新郎のDJが始まります。

幸坂:あぁ~、素敵!

松永:満を持して流れた1曲目がダンスクラシックで「いい雰囲気だな、いいな~」と思ってたら、後ろのプールから「ブハー!!」と水しぶきを上がったんですよ。「なに、なに、なに!?」って皆、DJから後ろに目線を移すんです。みんなプールの方に目をやると、デニムハットの男がプールで平泳ぎしてるんですよ(笑)
幸坂:ブチ壊し…(笑)

松永:きれいな平泳ぎをしていて。でもせっかくのサプライズDJなのに、皆そっちに目が行ってるんですよね。やっぱアイツやべぇなと思って(笑)で、横のプールサイドに丁寧にスーツが畳んであって、その上にポンとデニムハットが(笑)
幸坂:はぁ~、大事にしてる…(笑)

松永:そのあとのスタッフの対応がめちゃくちゃ迅速で。すぐタオル持って来て、身体を拭いてあげて。
幸坂:介護じゃないですか(笑)
松永:あまりに迅速だったから、「これはよくあるんですか?」って聞いてみたら、「月1であります」って。

松永:それにしても、次回は是非披露宴から参加したいんですよね。どうやら、新婦側がマンキンでダチョウ倶楽部のモノマネをしたらしいんですよね(笑)
幸坂:おぉ~!(笑)

松永:なんと趣深い!それ、見る側も負担あるぞ(笑)是非、次は披露宴から参加したいので、地元の皆さん聞いてますか~、私を披露宴から呼んで下さい~

DJ松永、初めて結婚式のお呼ばれhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190501160000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)