お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

元日本代表・廣瀬俊明、バイオリンとラグビーに励んだ子供時代を語る!

サンドウィッチマンのWe Love Rugby

今年、日本で開催されるラグビーW杯を盛り上げるためのラグビー応援番組「サンドウィッチマンのWe Love Rugby」。サンドウィッチマンの伊達&富澤コンビがゲストを迎えてたのしくラグビーにまつわるおしゃべりをするプログラムです。

57日から10日までのゲストは、ラグビー元日本代表・廣瀬俊明さん!

廣瀬さんはエディJAPANで、リーチ・マイケル選手の前に代表キャプテンを務めていた方。エディさんのもとで、チームの基盤を作り上げた人物なんです。伊達さんも「会いたかったです!」と喜んでます。

廣瀬さんは、名門・北野高校から慶應大学に進学。
文武両道のエリートなのです!

ご両親の影響で5歳からラグビーを始めたけど、日曜の朝はアニメが見たくて・・・

「毎週どこ連れてくねん!って思ってました」(廣瀬)
「そんな人がJAPANのキャプテンだもんね笑」(伊達)

そして、プロフィールを見ていた伊達さんが気になったことがひとつ。

「子どもの頃、バイオリンやってたと手元の資料にあるんですけど?」(伊達)
「はい。8年くらい。でもあのケースが嫌で・・・」(廣瀬)

小さい時、ピアノを習っていたという富澤さんも、

「当時はね、女の子がやるもんだと思ってたよね楽器って」(富澤)

バイオリンやりながら、ラグビーボールを追いかけていた廣瀬少年!

3人のたのしいおしゃべりは10日(金)まで続きます。

番組では皆さんからのメールお待ちしています!ラグビーにまつわる思い出や好きなチーム、好きな選手、そのほか疑問・質問など何でもOKです。サンドウィッチマンへの質問も!お待ちしております。宛先「rugby@tbs.co.jp」です。