お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

10連休、遠出できなかった人たちの声

森本毅郎 スタンバイ!

ゴールデンウィークの長い連休が終わりました。ニュースでは高速道路や成田空港の最後の混雑の様子を伝えていましたが、当然、遠出した人ばかりというわけではありません。世間は10連休でも事情があって遠出できなかった方、あるいは、あえて遠出しなかった方、そういう人たちの声はあまり紹介されません。そこで・・・。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまる「現場にアタック」!!5月7日(火)は、レポーターの近堂かおりが『10連休、遠出できなかった人たちの声』を聞いてみました。

 

 

★小学生のお子さん連れのご家族@上野公園

まずは、東京・上野公園に小学生のお子さんを連れていらしていたお母さん、お父さんに、この連休、遠出をせずにどうしていたのか、伺いました。

●「仕事だったので、10日休めてないので、普通に休みが欲しかった。子供に”なんか何も行かなかったね”って言われて、ちょっと今日は(上野公園に)出てくるみたいな。」
●「実はあんま行ってなくて。ちょっとね、勉強せないかんねんな。中学校受験みたいな感じですね。そんなんで、あんまり遠出はせんとこうという話になりました。」
●「うちは建築関係なので、この10連休に工事してリニューアルとか。なので、友だちの家にお泊り会をしたり、プールとかバーベキュー。イベントは入れ込みました。あとで”みんなどこ行った”って言われるしね。お友だちのインスタを見せないように。”混んでるって。みんな一緒だよ、どこ行ったって”って(笑)。」

働いているお母さんが多いので、連休中は、どちらかが働く日は、どちらかが休みを取る・・・という具合にして、10連休で学童もお休みのこども達をお留守番にしないようにやりくりが大変だったよう。家族みんなでお休みなのは今日だけです、というご家族もたくさんありました。

また、最近は休みに出かけた先をすぐインスタで紹介するというママ友も多いので、遠出しているお友だちを、我が子に見られちゃうと大変・・・というのが「ママあるある」だそうですよ!

★ほぼ通常勤務の医療関係者@銀座

さて、今度は上野から銀座に場所を移して聞いてみると、医療系のお仕事の方にたくさん遭遇しました。やはり忙しくて遠出できないという方が多いようでした。

●「たまたま今日休みだったんですけど、ずっと仕事。」
●「昨日と今日がお休みなだけであとはずっと働いているので、ゴールデンウィーク中。理想は北海道一周旅行でもしたいなと思うんですけど、家の中の片づけで終りました。」
●「私はその途中で仕事が入ったから休みが4日と2日に分かれちゃったんですけど、今年はちょっと長めに休めたかもしれないですね。普段が忙しくて寝て過ごすことが多かったので、部屋の掃除とかたまっていたものをいろいろやりたいなと思ったら、結局力尽きて寝て過ごしちゃった。」
●「一応医療系ではあるんですけど、事務の方なので10連休です。10連休だから忘れちゃう…うっかり【平成】って書いちゃいそうで、パソコンの見えるところに、付箋で【令和】って貼っておきました、休み前に。」

医療関係は連休中、外来はお休みのところが多かったと思いますが、急患は受け入れるところがあったり、入院されている方もいますので、ほぼ普段通りに働いていて、なかなかお休みが取れない方が多かったです。

少ない休日をどこで過ごそう・・・と思った医療関係の方たち、若い方もベテランも引き寄せられるように銀座に集まっていました。お買い物をしたり、おいしいものを食べたり!銀座の魅力は健在ナリ。

最後の方は、医療機関にしては珍しく10連休。めったにない長い休みの間に、元号が平成から令和に変わったことを忘れて書類をミスしないよう、連休前にパソコンに、【令和】と書いた付箋を貼ってきたそうです。

ほかにも、ホームセンターのパートの方や、警備会社にお勤めの方なども世の中が10連休になったおかげで出勤というお話でした。(アウトドアグッズの販売のため出勤とか、企業が連休となり昼間の警備を増員)

★細切れの休日の使いかた

さて、銀座にはシニア層の姿もありました。その中で、なるほどこれは短い休みを利用するといいと思えるお話がお聞きできました。

●「飛び飛びにお休みはあったんですけど会社の行く日もありましたので、遠出することがなく近場の銀座あたりで、いま携帯ショップに行って機種変をしてきたんですけども、普段できないことを(笑)。結構、機種変って時間がかかりますでしょう? それでなかなか行く機会を失ってしまって、ゴールデンウィークだったらいけるかなと思いまして。待たずにスムーズにできました。」

この方も、ずらっと続く連休が取れなかったという方でしたが、細切れの休みをうまく利用しているなあと思いました。携帯電話の機種変って、待たされますからね!細切れとはいえゴールデンウィーク中ならば、いつもよりイライラせずに待てそう!!

★10連休楽しみにしてたのに!!

さて、ここまで紹介してきたのは、初めから10連休が取れないことが分かっていた方たちでしたが、最後にご紹介するのは、今年のGWは休む気満々だったのに、休めなくなってしまった方のお話です。神奈川県にある地域密着型の衣料店で、パートで働いている女性。

●「本当は私、3月いっぱいで辞める予定だったんですけど、だから10連休をすごい楽しみにしてたんですね。今まで土曜日とかも必ず仕事だったのでお休みがなかったのですごい楽しみにしてたのがちょっと閉店が決まっちゃったので延長してくれと言われたのでもう最初で最後の10連休が何も経験できませんでした。」

衣料品、布団、シーツ、介護用品などを扱っているお店なのだそうです。高齢者が多い地域で、遠くまで買い物に行けないしネット通販も苦手という方たちがとっても頼りにしているお店。それがいろいろな事情があって6月に閉店。閉店が急に決まって、買いだめする方もたくさん。連休中も人手が足りないというので、この女性は退職を延期したのです。地域の高齢者のことを思うととても放っておけないと、最初で最後の10連休はあきらめたそうです。

こうして改めていろいろな声を聞いてみると、連休が喜べない人がいるということが浮かび上がってきました。みなさんはいかがお過ごしでしたか??

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。