お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

第19回 シヤチハタ 久保 友里さんの “アイデアハンコ“ で地域を照らすお仕事とは?

ハツデンキ

皆さん、こんばんは!ゴールデンウィークは満喫できましたか?
休み明けで怒涛の一週間だった方も、お疲れさまです!
さて、地域を元気にするプロジェクトを発信し、地域に光を当てる、
“発電機”のような活動をしている方をゲストにお迎えし、
そのユニークな視点や取り組みについて、お話を伺う番組「ハツデンキ」!

第19回目のゲストは・・・
シヤチハタ株式会社・営業推進課より久保 友里(くぼ ゆり)さんにお越し頂きました!
久保さん、ようこそお越しくださいました!

今回お越しいただいたシヤチハタさんといえば・・・誰もが知る「朱肉のいらないハンコ」が有名ですよね〜。
「便利なんですよね〜。本当に手早くポンポンポンって押せますから!」と山本アナもシヤチハタ愛を力説!

シヤチハタというと、ビジネスシーンで使うイメージが強いですが、
実はいま、 暮らしや子どもに役立つアイデア商品も展開されているのはご存知でしょうか?

TAN-SUでは子ども向けワークショップを展開しているので、
とっても興味があって・・・今日は、ハンコの新しい使い方・楽しみ方について、
久保さんからじっくりお話を伺いたいと思います!

2015年で創業90年、令和の時代に100年を迎えるシヤチハタさんが、
現在チカラを入れている分野はどういったものなんでしょうか?久保さん、教えてください!
「以前は事務用品のイメージが強くあったのですが、リーマンショックをきっかけに、
家庭でも使える商品も開発しています!」と、久保さん。
特に、力を注いでいるのは、「お子様向け」「子育て中の親御さん向け」「シルバー層向け」の
3分野なんだそうですよ!ビジネスシーンとは180°異なる印象ですよね〜。
百聞は一見に如かず!ということで、本日は、たくさんの商品をお持ちいただきましたよ〜!

ズラ〜っと並んだアイテム。一見どうやって使うのかわからないものもありますね。
今回はいくつかピックアップしてご紹介してみます。
まずは、定番の苗字が押せるネームスタンプ。
MC山口さん、山本アナともに、“玄関”に置く派!だと合意し、盛り上がっておりました(笑)
そして、このネームスタンプに、スマホケースのように着せ替えできるパーツもあるんです!
黒いネームスタンプにお気に入りを装着すれば、個性がつけられるそうですよ〜!

お次は、「おなまえスタンプ」。
こちらは子育て中の親御さん向けのグッズです!
お子様の入園・入学前の準備で、ひとつひとつのアイテムにお名前を書くのって親御さんにとっては、
恒例の儀式・・・しかし、100箇所以上にも及ぶ名前書きは腱鞘炎になりそうなほど、しんどい作業なんだとか。
そんな負担を一気に軽減してくれるアイテムなんです。
専用インキは水ににじまず落ちにくいため、紙はもちろんプラスティック・金属・布・木、
なんと鉛筆にも綺麗にもおせます。
これは革命的〜!!
他にも、「おててポン」という手洗い練習スタンプも!
こちらは、手のひらに押したスタンプを約30秒かけて石鹸で洗い落とす仕組みになっていて、
子どもの手洗い練習をサポートしてくれるアイテムなんです!
このように生活の中から発掘した課題を解決する様々なアイテムを、
シヤチハタさんはたくさん開発されているのですね。
最後は、子どもたちの創造力を育む知育スタンプ「エポンテ」。
色彩感覚を養う「カラースタンプ」や造形センスを養う「カタチスタンプ」など
お子様の年齢に合わせたシリーズを展開しています。
スタンプの素材やインクの安全性にもこだわった商品なんです。
子どもの学びになる知育スタンプ、親子でも楽しめそうですね〜!

「山本さん!ちょっとね今日は、サプライズがあるんです!」とMC山口さん。
「ポチャン!!」(ポチャン???笑)とおしてでてきたのは、なんと、山本アナの顔写真!!

実は、収録に先立ってMC山口さんはシヤチハタさんを訪問し、山本アナのハンコを製作してきたそうなんです!
山本アナ、「すごい嬉しい〜〜〜〜〜!!!!!これはすごい!」と、大感激!!!
実は、シヤチハタさんの「OSMO(オスモ)」というスタンプの自販機で作ったハンコなのです。
誰でも簡単にイラストや写真のデータからオリジナルスタンプを作れるとっても楽しい機械なのですよ〜!
設置数は、全国に100台近くあるそうです。
山本アナも「自分大好きみたいに思われるかな?(笑)」とちょっと躊躇していましたが、
ぜひぜひあちこちにおしてご活用ください!
今回は、ハツデンキのロゴもハンコにしていただきました!
細かな部分まで再現されているのですね〜。
ハンコって仕事だけでなく生活の役にも立つし、
何より子どもから大人まで楽しめるものということが再認識できました!
さて、いよいよ久保さんへ最後の質問の時間です!
久保さんの「発電の素(もと)」=「ハツデンキ」は何??

久保さんのお答えは、「お客さまの笑顔」!!

久保さんのハンコ愛がにじみ出るシンプルなお答えです!!
シヤチハタでお客様の笑顔を生み出す商品づくりをされてきたからこそのお言葉ですね。

では、MC山口さんから見た久保さん、そしてシヤチハタさんは、
「とことん、ハンコ力」!

「ハンコ」という1アイテムを深掘りして、学びや遊びにまで展開させる!
シヤチハタさんが発電しているのは、子どもから大人までワクワクさせるようなアイデアなのですね!

アイデアハンコ祭りとなった今回のハツデンキはここまで!

本日のゲストはシヤチハタ株式会社・営業推進課より久保 友里さんでした!
これからも、 “アイデアハンコ”で、地域と人々の瞳を照らす“ハツデンキ”としてご活躍ください!

次週の「ハツデンキ」は5月18日(土)!

どんな方がゲストで登場してくださるのでしょうか?

どうぞ、お楽しみに!