お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

魅惑の次世代打楽器『ハンドパン』を今すぐに叩いてみたくなる神企画

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。5月2日は…

「チャンス到来! これから楽器を始めるなら、『ハンドパン』なんていいんじゃない?叩いてメロディを奏でる楽器『ハンドパン』特集」

今回紹介するのは、中華鍋のような? はたまた中世の騎士が持つ盾のような? とにかく無骨な外見、なのに、柔らかい音色を奏でる楽器、「ハンドパン」。

まだ歴史は浅く、日本での知名度も低いですが、しかしヨーロッパでは今、なにやら盛り上がっているんだとか? そこで、ハンドパン・プレイヤー、レオ・マツモトさんを迎え、未知なる楽器「ハンドパン」の魅力や歴史を教えて貰いました。

 ▼ハンドパンは…

2001年にスイスでPanArt社より誕生。半円形の金属板を二枚組み合わせた構造。
表面にある基本数9つのくぼみにそれぞれに調律が施されており、それが音階となっているそうです。
独特の豊かな響きとハーモニーがあり、製造方法や使用される金属の性質は違うものの、『スティールパン』が発展したもの、と言って間違いありません。

しかし、このハンドパン、ただ叩いても中々鳴ってくれません…

基本的な叩き方やテクニックをレクチャーしてもらいながら、ハンドパンの知られざる魅力に迫りました。



TBSラジオ『アフター6ジャンクション』は月~金18:00~21:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマホならradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■番組メールアドレス:utamaru@tbs.co.jp
■番組公式twitter: @after6junction
■Instagram:after6junction
■参考:前身番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル(タマフル)」HP