お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】特集「独裁政権の崩壊後も続く大規模なデモ。アフリカ・スーダンで、民衆たちはいま何を求めているのか」アブディン×石原孝×荻上チキ 2019年5月9日(木)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」22時~)

荻上チキ Session-22

荻上チキ・Session-22

TBSラジオ『荻上チキ・Session-22』(平日22時~生放送)
新世代の評論家・荻上チキがお送りする発信型ニュース番組。

Main Session
時事問題などおよそ1時間にわたり特集

独裁政権の崩壊後も続く大規模なデモ
アフリカ・スーダンで民衆たちは、いま何を求めているのか

アフリカ北東部スーダンで、30年にわたり政権を握ってきたバシル大統領が先月、辞任に追い込まれました。スーダンでは、昨年末から物価上昇などに対する抗議デモが続き、軍が事実上のクーデターを起こしたとみられていますが、バシル氏の側近だった軍の幹部らが暫定政権を発足させたことに、民衆が反発。民政への移管などを求めて、抗議デモが続いています。

中東・アフリカでは、2010年以降の民主化運動「アラブの春」で、チュニジアやエジプト、リビア、イエメンで長期政権が崩壊。その後も、ジンバブエやアルジェリアで、強権的な大統領が民衆のデモなどを受けて辞任していることから、アラブ諸国や周辺国には、反政府デモが飛び火することを懸念し、スーダン軍を支援する動きも出ています。

今夜は、「南スーダン」よりもさらに日本での報道が少ない「スーダン」で、いま何が起きているのか?そして民衆たちを訴えているのか、専門家の方に伺います。

【スタジオゲスト】
スーダン出身で『わが盲想』などの著書がある学習院大学・特別客員教授 モハメド・オマル・アブディン さん

【電話ゲスト】
朝日新聞ヨハネスブルク支局長 石原孝 さん

★番組では月曜から金曜まで、その日のテーマについてなど、メールマガジンを配信中★
登録したい方はこちらからお願いします

===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送!
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================