お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

毎日のお弁当に便利なおかず「バジル鶏ハム」は大人のおつまみにも使える

ジェーン・スー 生活は踊る


3週間育児休暇を取得していた蓮見孝之アナウンサー。その期間中の心配事の一つが、子供たちへの毎日のお弁当作り。今回はそんなお悩みを解決すべく、リスナーの皆さまから「簡単にできるお弁当レシピ」のアイデアをいただきました。普段のご飯にもピッタリなのでぜひ、試してみてください!

▼ちくわの玉子巻き

【ラジオネーム:剣先するめさん】

お弁当のおかずで私がおすすめしたいのは、ちくわなどの練り物を入れた玉子焼きです。卵焼きの味付けって難しくないですか?そんな時は、卵を溶いた時に、ちくわを1センチ角くらいの大きさに切って入れるんです。かまぼこやさつまあげなど練り物ならなんでもOK。コツは、思ったよりも多めに入れる事。すると、練り物の味で卵に味付けをしなくてもおいしく食べられます。冷めてからの方がおいしいです。


実際に食べてみたら、本当に味付けしていないのに十分な味がありました。ラジオネーム・フランチャコルタ・28歳さんからのアドバイスでもありましたが、「玉子焼のバリエーションを増やす」というのはお弁当作りに重要。ウィンナーやもやし、チーズなど混ぜてみてもおいしいですよ!

▼おかかブロッコリー


【ラジオネーム:めざしさん】
私の母が作っていたお弁当のおかずで好きだったのは、おかかブロッコリーです!茹でたブロッコリーにお醤油とおかかを混ぜるだけの簡単レシピです。ビタミンとカルシウムが取れて、栄養も抜群です。余裕がある時は細かく切ったプロセスチーズを混ぜても絶品です。とても簡単なのでぜひですー!!

これが本当に手間もかからずにできる一品です。鰹節のうまみ、醤油のコクと塩味がブロッコリーとよく合います。

▼バジル鶏ハム

【ラジオネーム:とおるトーチャンさん】

うちは共働きで食事はほぼ全て私が作っています。3人の朝食、妻と私の弁当、3人の夕食を妻と子供が起きてくる前に1時間くらいで集中して作ります。これやると子供が寝ている間にできるので楽ですよ。私のオススメは簡単鶏ハム。前の晩、鶏むね肉に塩と小さじ半分くらいの砂糖(砂糖が鶏胸肉をジューシーに、柔らかくします)を擦り込んでラップに包んで冷蔵庫で一晩寝かします。朝になったら、鍋にお湯を沸かして、ラップに包んだまま、もしくはジップロックに入れた鶏肉を、火を止めた湯の中に沈めて20分放置。これで大体中まで火が通ります。あとは切ってお弁当のおかずに。茹でる時に中にチーズを巻き込んだり、青じそチューブのペーストを巻き込んだり、梅肉巻き込んだりすると味が変わって美味しいです。ご参考まで!


番組では塩と砂糖を入れた際に、一緒にチューブのバジルや梅肉を加えて一晩置きました。ちょうどいい塩梅で味が染み込みました。ただ、チューブの方にも塩分が含まれていますので、塩の量などを少な目にすると良いかもしれません。また、20分以上煮込んでいくと肉が固くなったりする可能性もあるので、引き上げるタイミングも重要です。これでお弁当のおかずや、サラダ、酒のおつまみなどに良い鶏ハムが出来上がりますよ!

 

ピックアップ