お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

「タイの注目シンガー、プム・ヴィプリットくんが教えてくれたタイのおすすめバンドを聴いてみよう!」(高橋芳朗の洋楽コラム)

ジェーン・スー 生活は踊る

音楽ジャーナリスト高橋芳朗さんによる洋楽コラム

「タイの注目シンガー、プム・ヴィプリットくんが教えてくれたタイのおすすめバンドを聴いてみよう!」

【高橋芳朗】
本日の特集はこちら! タイの注目シンガー、プム・ヴィプリットくんが教えてくれたタイのおすすめバンドを聴いてみよう!

BGM Lover Boy / Phum Viphurit

【ジェーン・スー】
これはどういう経緯で?

【高橋芳朗】
わたくし、病気療養中のライムスター宇多丸さんに代わって今週火曜日のTBSラジオ『アフター6ジャンクション』に出演したんですよ。

【ジェーン・スー】
出てましたね。お疲れさまでした。

【高橋芳朗】
ありがとうございます。で、その日の19時台のスタジオライブ、「Live & Direct」のコーナーにちょうど来日中だったタイのシンガーソングライターのプム・ヴィプリットくんが出演して。現在人気急上昇中のプムくんです。

【堀井美香】
それはタイで? 日本でも?

【高橋芳朗】
もう世界的に、ですね。いまうしろでかかっている出世作の「Lover Boy」はYouTubeでの再生回数が4000万回を突破していますから。で、プムくんはその日のスタジオライブでも素晴らしいパフォーマンスを披露してくれたんですけど、そのとき彼に日本にいるとタイの音楽シーンの状況がいまいちよくわからないからプムくんファンが好きそうなタイのアーティストをいくつか紹介してほしいってお願いしたんですね。そうしたら3バンド挙げてくれたんですけど、これがまた素晴らしいセレクションで。

【ジェーン・スー】
フフフフフ。

【高橋芳朗】
番組をまたぐ感じになりますが、この場を借りてプムくんが挙げてくれたおすすめバンドを紹介したいと思います。まずはその前に、プムくんに敬意を表して彼が3月にリリースしたばかりのニューシングルを聴いてみたいと思います。「Lover Boy」にも通じるトロピカル要素のあるシティポップ、安定の気持ち良さですね。

M1 Hello, Anxiety / Phum Viphurit


【高橋芳朗】
では、さっそくプムくんによるタイのおすすめバンドをわたくしの選曲で紹介していきましょう。まずはサマードレスの「The Beatles Fever」。こちらは2017年リリースのセカンドアルバムで目下彼らの最新アルバム『Serious Music』の収録曲になります。サマードレスは2010年にデビューしたバンコク出身の5人組。ちょっと実験的な要素のあるロックを志向しているんですけど、タイポップ独特のメロウな心地よさはちゃんとあって。これから聴いてもらう「The Beatles Fever」も6分以上ある凝った構成の曲で、ここではその前半のパートを聴いてもらいたいと思います。タイトルほどストレートなビートルズオマージュではありません。

M2 The Beatles Fever / Summer Dress


【高橋芳朗】
プムくんのおすすめバンド、続いてはテンプの「Miss Summer」。これは2018年11月リリースのEP『Soi Cowboy』の収録曲になります。テンプは先ほど紹介したサマードレスなどタイのいくつかの人気バンドのメンバーが集結して結成されたバンド。おそらく2017年にデビューした5人組です。そしてこのテンプ、なんと12日に来日公演を行います。新代田「FEVER」で開催されるイベント『新代田環七フェスティバル 2019』に出演するようなので興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

M3 Miss Summer / temp.


【ジェーン・スー】
これ好き! 甘酸っぱい!

【高橋芳朗】
プムくん、ありがとう!

【ジェーン・スー】
ありがとう、プムくん!

【高橋芳朗】
プムくんがおすすめするタイのバンド、最後3組目はジム・アンド・スウィムの「Surfin’ Baby」。これは去年の9月にリリースされた彼らの最新シングルになります。ジム・アンド・スウィムは自ら「Tropical Inspired Pop」を名乗るバンコク出身の5人組。2016年にリリースしたデビューアルバムは日本でも発売されて、そのタイミングで来日公演も行なっているからご存知の方もいらっしゃるかと。そしてなんと、このジム・アンド・スウィムも今月の来日が決まっています。29日の青山「月見ル君想フ」、30日の渋谷「WWW」の2公演。プムくんも含めて今月だけでタイのアーティストが3組も来日公演を行うわけですから、やっぱりいまタイポップに対する関心が急速に高まっているということなんでしょうね。

M4 Surfin’ Baby / Gym and Swim


【ジェーン・スー】
完全に国籍不明というか、産地がどこなのかわからない(笑)。

【高橋芳朗】
ホント、タヒチ80の新曲ですって言われてもわからないレベル。しかしもう夏だね。すっかりこういう曲が似合う季節になりました。

【ジェーン・スー】
本当だよ。

【高橋芳朗】
夏といえば今年の夏フェスの「SUMMER SONIC」、東京公演2日目の8月17日にはプム・ヴィプリットくんの出演が決定しています。

【ジェーン・スー】
おおっ、すごいね!

【高橋芳朗】
プムくん、ビーチステージだったりしたらめちゃくちゃ気持ちいいだろうな。彼の人気もこのタイミングでいよいよ爆発するかもしれないですね。皆さん、プムくんをはじめとするタイポップの動向に注目です!

―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ―― ◇ ――
当ラジオ番組では「日々の生活に音楽を」をコンセプトに、音楽ジャーナリスト・高橋芳朗さんによる洋楽選曲を毎日オンエア。最新1週間のリストは以下です。

5/6(月)

(11:04) Close to Your Love / Al Jarreau
(11:26) Paradise / Herbie Hancock
(12:12) Got You Where I Want You / Dionne Warwick & Johnny Mathis
(12:20) It’s Our Own Affair / Ray Parker Jr.
(12:50) Listen, Baby / 濱田金吾

5/7(火)

(11:04) Oblivious / Aztec Camera
(11:24) I Can’t Help Myself / Orange Juice
(11:36) I’ll Scry Instead / The Monochrome Set
(12:12) Cath / The Bluebells
(12:23) Sunkissed / Friends Again
(12:50) Downmarket / The Blades

5/8(水)

(11:04) Can’t Buy Me Love / Ella Fitzgerald
(11:36) All My Loving / Rita Reys
(12:09) Day Tripper / Nancy Sinatra
(12:22) Got to Get You Into My Life / Carmen McRae
(12:50) In My Life / Astrud Gilberto

5/9(木)

(11:02) The Boys Are Back in Town / Thin Lizzy
(11:26) Do Ya / Electric Light Orchestra
(12:38) Sensation Boulevard / T.Rex
(12:16) Hot to / Trot10cc
(12:52) おどりなさい / 近田春夫 & ハルヲフォン

5/10(金)

(11:05) Ain’t No Stoppin’ Us Now / McFadden & Whitehead
(11:24) Use Ta Be My Girl / The O’Jays
(11:35) When Somebody Loves You Back / Teddy Pendergrass
(12:13) Happy to Be With You / Jean Carn