お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

放送人グランプリ優秀賞を受賞しました!

森本毅郎 スタンバイ!

「森本毅郎・スタンバイ!」が「放送人グランプリ2019優秀賞」を受賞しました。

放送人グランプリは、放送界のOBからなる「放送人の会」が選ぶ賞で、放送局の推薦などではなく、放送人の会がすべての番組を対象に選ぶ、放送のプロの賞ということです。

放送開始から30年、お聴き頂いている皆さんの支えに感謝します。

表彰式は5月18日。詳しくは「放送人の会」の公式サイトでお読みください。
(放送人グランプリ公式サイト→ http://www.hosojin.jp/Grandprix.html )

「放送人グランプリ優秀賞」表彰理由
1990年4月スタート以来30年、今も首都圏ラジオで放送し続けている、“朝番組の金字塔” です。

キャスターの森本毅郎さんの存在感、アシスタントの遠藤泰子さんの安心感、充実のコメンテーター陣、スタッフ全員のチームワークの良さが魅力です。聴取率も常に好調で、首都圏では毎回1位~3位を占めており、報道番組の手本となっています。

朝はラジオのゴールデンタイム。早朝の時間帯が好調であれば、その放送局を続けて聴くのがラジオです。

つまり、朝を制する局が聴取率の勝者となります。首都圏の聴取率調査で、17年以上、首位をキープするTBSラジオの、まさに原動力となっている番組です。

6時30分から8時30分まで、ニュースに真正面から向き合い、コメントは直球勝負。常に庶民感覚の目線を忘れない「聞く朝刊」です。取材の最前線で活躍する日替わりコメンテーターを森本さんが巧みにリードし、時の政権も厳しく批判し、ズバリとモノ申します。

6時57分からの「朝刊読み比べ」は、森本さんが朝刊各紙を2分間で縦横ぶった斬り。朝から胸の奥がスッキリします。

7時からは、日替わりのコメンテーターによる、切れ味鋭い解説コーナー「ニュースズームアップ」。経験豊富なジャーナリストが、本物の情報とその見方を示してくれるので、自分の視点を持つ上で、聴いて得した気分になれる番組です。

長きに渡りバランス感覚に優れた報道番組を放送し続ける功績を称えます。

(講評担当:三原治さん/放送人グランプリ公式サイトより)