お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

お風呂のプロが薦める入浴剤とは?

ジェーン・スー 生活は踊る

2019年5月14日(火)放送の「生活情報のコーナー」では、「プロが推薦する入浴剤」

火曜日では、生活情報のコーナーで「お風呂で出来るケア」を取り上げています。前回は「お風呂で出来る角質ケア!」について取り上げました。
今回は入浴剤について取り上げました。
教えていただいたのは、睡眠とお風呂の専門家=小林麻利子さん。小林さんは、六本木にある生活習慣改善サロン Flura(フルーラ)で、睡眠指導や入浴指導をされています。

入浴剤を使う目的とは?

小林麻利子
入浴剤を使うケースは、目的によっても変わってくる。例えば、いい香りの入浴剤はリラックス効果を高めてくれるので、よく眠れたり、あとは、たださら湯に入るだけだと入浴前よりも肌の感想がひどくなる、保湿度が下がるというデータがある。肌のケアをしたいという人は使って欲しい。あとは、体の温熱効果を高めるための入浴剤もある。

番入浴剤には「リラックス効果」「保湿効果」「温熱効果」があるそう。 ・いい香りの入浴剤で「リラックス効果」というのはなんとなく思いつきそうだが、 保湿、温熱効果はなかなかイメージない方も多いかもしれません。 ・入浴剤といってもそれぞれ効果がある、ということです。

「温熱効果」が期待できる入浴剤

小林麻利子
温熱効果のある入浴剤はいろいろあるが、わたしが一番薦めている入浴剤は炭酸ガス系の入浴剤。選び方の1つのポイントとして炭酸濃度が高いものを選んで下さい。炭酸濃度はPPMという単位がある。難しいが、目安としては60ppmのものは体の血流量をよくするというデータがある。60ppm以上の炭酸ガス系の入浴剤を使って欲しい。ものすごく高い炭酸ガス濃度を提唱している商品が「ホットアルバム炭酸泉タブレット」という会社が出している、「薬用ホットタブ 重炭酸湯」。この入浴剤、1160ppm、きょうはどうしても疲れている方や、きょうはものすごくよく眠りたいという方におすすめしている入浴剤。。

炭酸ガス系の入浴剤。これは炭酸ガスが体の皮膚にある毛細血管の中に入り込んで 毛細血管を拡張する作用があるそう。 ・そして体の「温熱効果」が高くなるという。 血流がよくなれば、保湿度がよくなるというデータもあるそうで、 乾燥している方にも炭酸ガス系の入浴剤はおすすめだということなんです。
そこで小林さんおすすめの入浴剤が

ホットアルバム炭酸泉のタブレット薬用ホットタブ 重炭酸湯



炭酸ガス濃度60ppm以上がいいと言われる中、1160ppm。お値段は30錠=およそ2週間分で2,500円くらい。ちょっと高いな、という方には、例えば花王のバブは90ppm。さらにバブでも「バブ メディケイティッド」は140ppm。6錠=6回分で700円前後。さらにバスクリン。「きき湯」という商品は32ppmですが、「きき湯 ファインヒート」は92~93ppm。価格は400g=およそ8回分でこちらも700円前後。こちらもおすすめとのことでした。

「リラックス効果」が期待できる入浴剤

小林麻利子
アロマ入りの入浴剤。ご紹介するのが「ナチュラルアロマバスソルト」。香りがずっと保持しやすいような調合をされている。この中でも一番おすすめの香りがラベンダー。ラベンダーの作用はストレスホルモンが減少したというデータや自律神経の副交感神経を刺激して鎮静効果があることが実証されている。香りつきのラベンダー入りの商品をぜひ使っていただければと。

「リラックス効果」の商品でおすすめが、

ミネラリア研究所のナチュラルアロマバスソルト ラベンダーフィールド



500g=5回から10回分で2000円くらい。アロマのバスソルトは、香りがあまり保持されないものが多い。その点、このミネラリア研究所の「ナチュラルアロマバスソルト」は香りが保持されるように調合されているそう。香りを感じたい方にはおすすめということでした。

「保湿効果」が期待できる入浴剤

小林麻利子
アトピーや乾燥肌にお悩みの方におすすめの商品で、「コラージュDメディパワー」シリーズの保湿入浴剤。これからの季節、紫外線などでヒリヒリしたりする方にもぜひおすすめなのかなと思います。保湿度を高く保ったままお風呂から上がることができる。ずっとしっとりできるので、いいと思う。

「保湿効果」が期待できる入浴剤は、

コラージュD メディパワーシリーズの「保湿入浴剤」



アトピー体質などで乾燥しやすい肌のための薬用保湿入浴剤。浴槽に入れてつかるだけで、うるおい成分が体のすみずみまでとどいて全身をしっとりすべすべに保つ、という商品。「赤ちゃんから使えます 低刺激性・無色素」と書いてある。500ml=およそ25回分で3000円くらい。

みなさんが日頃行っている『お風呂で出来るケア』ぜひ教えてください!また、お風呂についての疑問・質問も受け付けています。
so@tbs.co.jpまで!