お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

金曜日恒例サラリーマンの声 御朱印を押してもらったことがありますか?

森本毅郎 スタンバイ!

今日から三社祭が始まりますが、浅草神社ではこの期間中、例年行っている特別な御朱印の配布を取りやめることにしました。ゴールデンウィーク中、マナーの悪い参拝者がいたそうで、『祭りの期間中の混乱を避けるため』だそうですが、改元の影響もあり、御朱印ブームがさらに過熱しています。そこで・・・

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまるコーナー「現場にアタック」、5月17日(金)は、金曜日恒例のサラリーマンの声。レポーターの近堂かおりが『あなたは御朱印を押してもらったことがありますか?』をテーマに街でみなさんに伺いました!

 

 

★御朱印もらったことありますよ!

●「もらっていますよ。集めてますから。朱印帳で3冊。結構な数になっていると思いますよ、数えてはいない。それぞれ違いますし、今回みたいにその時その時でしか貰えないようなものもありますから。」
●「あります。特に今流行ってるけども、僕はちょっと座禅を組むんで、その禅寺に行った時だけですから、ウチの家内なんかもどこかに行く度に御朱印帳持って何の縁もゆかりもないところにもらってますけど、そういうことはしてない。」
●「一度、嫁さんの付き合いで一度だけ。この間、もらってきました。太宰府天満宮。最初はなんとか神社って言って令和の元になるところがあるからってことで太宰府に行ったんですけど、そこはいっぱいだったんで並ぶの辛かったんで、3時間とか書いてあったから、そんなのイヤだって太宰府天満宮に。そこはバンバン量産していた。まあ、印刷、手書きじゃなかったですよ、残念ながら。」

いましたね~!御朱印集めている人。御朱印帳3冊ってスゴイです!最後の方は最近、太宰府天満宮の御朱印を押してもらったとか。御朱印長に直接書くのではなくて、前もって書いておいたものに日付を入れた半紙をいただく、というかたちもあるようですね。でも、この御朱印ブームなので、手書きでは対応できないのかもしれません。うちのスタッフにも御朱印帳を持っている人がいたので見せてもらいました。

★御朱印、集め始めました!

そして、こういう声もありました。

●「あります。集め始めたところ、10個くらいかな。意外とカッコイイですよね。字づらというか見た目が。上手いところとそうでもないところがあって、鎌倉の鶴岡八幡宮でしたっけ?あそこは良かったです。(令和初日の5月1日)行きました、水天宮に行きました。娘が今身ごもっているんでその安産祈願というのと、ちょうど5月1日だったんで。ちょっと直接ではなくて、ペロッと書いてあるやつを渡されたんで、そんなには。伊勢神宮もらった時に、あまりイケてなかった。伊勢神宮だから相当スゴイと思ったんですけど、そんなことなかった。あまり格とかと字は別物だなって。伊勢神宮とか書いてないんですよ。外宮、内宮みたいなハンコがシンプルなのがあって意外とガッカリです。」

それぞれ特徴があるんですね。ネットに載っている写真を見ましたが、鶴岡八幡宮は確かにカッコイイ!それに引き換え伊勢神宮は・・・確かにシンプルすぎるかも。お父さんがこう言うのも分かる(笑)!達筆かどうか、だけでなく、味がある字体やデザインっぽい字体ものものもありました。

★御朱印?もらったことないな~

昨日、伺った中で御朱印を押してもらったことがある人は少なかったです。多くの人の声はこんな感じでした。

●「私、ないですね。行くことは行くんですけど個人的にはあんまり関心ない。」
●「ないです。よく行きます。わざわざ御朱印までは集めない、めんどくさい。」
●「ないです。いや、行きますよ。たまには中に入るけども、そういうのはもらっても、取っておいてもしょうがないと思って。」
●「あぁ、そういうの正直、あんまり元から興味ないから、ちょっとあんまり、神様より自分を信じるほうなんで申し訳ないですけど。」
●「ありません。行きますけど、御朱印をもらったことはありません。今のところ興味ない。あんまり神頼みっていうか、神様仏様、そんなに期待はしていないというのがあるでしょうかね、スイマセン。」
●「ない。行くけどももらわない。いやいやお参りするだけ。余分なことはしない。好きな人はしたらいいし、人それぞれだな。」

まさに人それぞれ。わりと皆さん、神社やお寺には行くようですが、御朱印には関心がない様子。旅先で有名なところに行ったら、お参りの証しにせっかくだから、と思わなくもないですが、確かに、めんどくさいと言えばめんどくさいですね。

★ポケモンGO的な感じゃない?!

最後に、こういう声がありました。

●「ないです。だってあまりなんか必要性感じないんで。信心がないんじゃなくて、ロールプレイングゲームみたいじゃないですか、ポケモンGOみたいじゃないですか、今の、本当に信心があるのかなって見える、今の流行りって。あまり良い状況じゃないですよね。本当に信じている人とああいうのを集めてコレクター的な人があって、コレクタ―的な人が流行りに乗っちゃってる、もしくはポケモンGOみたい感じでやっちゃってる人が多いかなって感じで。なんか御朱印って前からあったんでしょうけど、あんまり存在を知らなくて、お札とかってよくやるじゃないですか、僕の父とか結構、遠くの神社とかお寺さんまで行って色んなものもらったり、やったりしてたんで、そういうのはわりと馴染みがあったけど御朱印って突然流行り始めたような感じがして、あまり信心から、というよりはコレクタ―的なものが強いなっていうような印象しかないんで。落ち着いて、それが本当の良ければ考えたいですけど、今は全然やる気にならないです。」

ポケモンGO的な感じとはまさにその通り!ポケモンGOは、例えばレアなポケモンが新橋に出るぞ!渋谷に出るぞ!となると、みんながわー!っと集まって手に入れる、ということがあります。これは、三社祭の時期だけの特別な御朱印、というのととても似ています。

また、一度、御朱印帳に書いてもらったら、コンプリートしたくなる気持ちもポケモンGO。スタンプラリー的に集めている、という表現も見かけましたが、ゲーム感覚で集めているっていう印象は確かにありますね。

そして、コンプリートした御朱印帳がネットで売買される世の中。【御朱印】は参拝した証しとして押印されるもの。本来の目的を忘れないでほしいですね。

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。