お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

プチぷよ・湘南ポモロン・アマゾン・・・最新トマト!!

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

夏らしい野菜・トマト。
しかし、実は、高温多湿が苦手な植物なので、真夏より、春から初夏にかけてとれるもののほうが美味しいと言われています。
ということで!真夏が来る前に、おいしい露地物をたくさん食べておきましょう。

最近は、大きめのスーパーに行くと、野菜売り場にいろんな種類のトマトが並んでいます。まず、大きさで分けてみますと、「大玉」「中玉」「小玉」があります。中玉は「ミディトマト」という言い方もしますし、小玉のなかには「ミニトマト」さらに小さい「マイクロトマト」があります。
そして、色で分けてみますと、ピンク系・赤系・緑系があります。そのまま食べたほうがおいしいのが、ピンク系。皮が薄くて味もそれほど強くありません。
赤系は、皮が厚めで味が濃く、加熱する料理や、加工品に向いています。
緑系は、緑色のものだけでなく、黄色や白といったものがあって、料理のいろどりを楽しみたい場合によく使われます。

世界には、8000種を超えるトマトがあるといいますが、現在も、続々と新種が誕生し続けています。変わった名前のものもあるんです。

●プチぷよ
赤くて小さいミニトマトです。皮は薄く、果肉の層が厚くて、名前の通り「ぷよぷよ」っとした不思議な食感なんだそうです。

●湘南ポモロン
神奈川県生まれ。生でもよし、加熱してもよしの「細長いかたちのトマト」です。
イタリア語のトマト=ポモドーロと、ロングをくっつけて、「ポモロン」という名前にしたのだそうです。

●アマゾン
近畿大学農学部と種苗メーカー「ナント種苗」が誕生させたトマト。
うまみの強さと独特の模様が特徴です。赤と緑が入り混じったゼブラ模様がアマゾンの熱帯雨林のイメージだったので、この名前になったそうです。

トマトが大好きな私ですが、まだまだ食べたことのないものばかりです。
種類によっては、出回る時期が短いものがあるようなので、見かけたときが買い時かもしれません。
私もぜひ、いろんなトマトを食べ比べてみたいと思います。

番組ではみなさまからのメッセージをお待ちしています!
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。
ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。