お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • コラム
  • 放送ログ

トマトジュースで“簡単ガスパチョ”

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」

私、檀れいが好きなもののひとつ、トマトジュース。
さらっとしたタイプも、濃厚なものも、みんな大好きです。
野菜不足が気になるときも、かんたんに飲むことができていいですよね。

さて、今朝はこのトマトジュースの飲み方をご紹介しました。
「胸を張って、腰に手をあてて、一気にぐいっと!」というお話ではありません。
「何かをプラスするだけでおいしくなるかもしれません」というお話でした。

まずは、ご存じの方も多いと思いますが…タバスコ。
昭和タイプの喫茶店で、トマトジュースをオーダーすると、タバスコのビンが一緒に出てくることがあります。
「トマトの青臭さが消えて、飲みやすくなる」ですとか、「暑い季節には、このぴりっとした辛さがいい」など、ファンが多い飲み方のひとつです
また、近ごろ注目されているのが、牛乳を加える飲み方。
「えー、それっておいしいの?」とびっくりする方もいらっしゃるかもしれませんが、冷たいトマトポタージュのようなまろやかな味が好評なんです。カラダに良いとされるリコピンの吸収も、「牛乳を加えることでより効果的になる」とも言われています。

そして、これからの季節は、冷房による冷えも気になりますよね。
あったかいものが飲みたいな、というときは、トマトジュースを電子レンジであたためて、ホットで飲むというのもおすすめです。オリーブオイルを少し垂らして、黒コショウをパッとふれば、これもスープのように飲むことができます。

また、トマトジュースは、料理にも活用できますよね。
イタリアンのシェフも、パスタソースにトマトジュースを使うことがあるようです。
そういえば、子どものときからトマトが大好きだった私は、料理の本を見て、スペインの「ガスパチョ」というスープに憧れたことがあるんです。
「どんな味なんだろう。食べてみたいなぁ」
と写真をじーっと見つめていました。

本来のガスパチョは、トマトを、たまねぎやピーマンなどの野菜、それに、ニンニクやオリーブオイルをミキサーに入れてつくるもの。でも、トマトジュースに、すりおろした玉ねぎやキュウリを入れて、即席版のガスパチョを作ることもできます。憧れの一品も、トマトジュースのおかげでずいぶん身近になったものです。
もうちょっと暑くなったら、即席版のガスパチョも試してみたいと思います。

番組ではみなさまからのメッセージをお待ちしています!
おハガキは、〒107-8066 TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」まで。メールは、番組のホームページから、お送りください。お便りを採用させていただいた方には、クオカード三千円分と、CMでお馴染みの曲、「いすゞのトラック」のCDを差し上げます。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。
ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。