お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

余命5年を宣告されたラッパー・ダースレイダーが語る「入院カルチャー」の世界

アフター6ジャンクション

カルチャー界の重要人物に話を聞く「カルチャートーク」では…ラッパーのダースレイダーさんをお迎えしました。

ダースレイダーさんは、1977年フランス・パリ生まれ。ロンドン育ち。大学浪人時代にラップ活動を始める。2000年、東京大学在学中にMICADELICのメンバーとして本格デビュー。その後はソロのラッパーとして活躍。現在はバンド「THE BASSONS」のMC・ボーカルとしても活動。
2010年6月にイベントMCの合間に脳梗塞で倒れ、その後合併症により左目を失明。このとき余命5年を宣告され、当時のことをまとめた本『ダースレイダー自伝 NO拘束』を4月30日に発売。

宇多丸さんも先日1週間ほど入院したこともあり…「入院のパイセン」として「入院カルチャー」についてのお話をたっぷりと。