お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

餃子のタレは「醤油+酢」のバランスが絶妙。お店レベルの油淋鶏が作れる

ジェーン・スー 生活は踊る

市販の餃子を買った時についてくるタレ。使わないでたまっていませんか?シェフのキムラカズヒロさんに活用法を伺いました。

餃子のタレを上手に使うコツ

ほとんどの餃子のタレは「醤油と酢」で出来ています。ということは、醤油と酢を使う料理には何でも使えるということ。

醤油と酢を自分で調合すると案外バランスがうまくいかず、失敗しちゃうこともしばしば。市販されている餃子のタレなら元々ちゃんとブレンドされているので、失敗の恐れもありません!

叩いて、塩ふってタレかけて終わり!「たたききゅうり漬け」

材料

きゅうり、塩、餃子のタレ

作り方

①きゅうりを棒でたたく。
②塩ひとふりをして軽く塩もみ。
③最後に餃子のタレをかける。

加熱したナスにタレをかけるだけ!「揚げなすマリネ」

材料

ナスと餃子のタレのみ!

作り方

①加熱したナスに、タレをかけるだけ!
※ナスの加熱は、揚げるか、トースターで焼くか、レンジでもOK!

市販の唐揚げでもOK!餃子のタレで作る「油淋鶏」

材料

おろしショウガ、刻み葱、おろしニンニクと、餃子のタレ。

作り方

①刻みネギにおろしショウガとおろしにんにくを加え、タレと混ぜ合わせる
②揚げ鶏か、カリッと焼いた鶏、または市販の唐揚げにかけて完成!

この手軽さでこの味はすごい!

キムラカズヒロさんがディレクターを務めるお店はこちら↓
https://ub1table.jp/producer/