お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

折りたたみ傘no「晴雨兼用」

ジェーン・スー 生活は踊る

6月に入れば、もう梅雨はすぐそこ。いつ降ってくるかわからない雨に対して、役立つ相棒は「折りたたみ傘」です。では今、どんなものが人気なのでしょうか。生活雑貨の専門店「ロフト」に、オススメの「折りたたみ傘」を伺いました。

折りたたみ傘のトレンド


すでに主流なのが軽量化。やはりカバンに入れておくとなると「軽さ」は重要なポイント。持ち運ぶかどうかの判断に大きく関わります。また、近年は「晴雨兼用傘」も増えてきています。このタイプは「遮光」「UVカット機能」が付いていて、「日傘」としても使えます。さらにもう一つ「遮熱」という機能が付いているものまであるんです。今年は環境省が熱中症対策として、男性にも日傘を使うように呼びかけていることもあり、男女どちらでも使えるユニセックスデザインの商品も出てきています。雨の日も晴れの日も、傘をさすことが当たり前になるかもしれませんね。それでは、ロフトがオススメする「折りたたみ傘」をご紹介します!

ロフトで売り上げナンバーワン!「w.p.c/ハート刺繍ボーダーミニ」


スタイリッシュなジッパーケースがポーチのようでかわいく、ストラップ付きなのでカバン等に付けることもできます。晴雨兼用。UVカット機能付き。重さ200g、直径88cm、収納時17cm。価格は税別2200円。

重さはタマゴ1個分の超軽量!「because EXTRA LIGHT アンブレラ」


ロフトで取り扱う折り畳み傘の中で最軽量の69g。重さはなんとタマゴ約1個分という驚きの軽さ。カバンに入れておいても苦にならないので、旅行などにもおすすめ。傘の骨に軽くて丈夫なカーボンを使用。また、極細繊維を高密度に織り込んだ生地を使用しているため、スリムに折り畳めます。万一、生地が裂けても碁盤の目状に繊維を織り込んでいるのでそれ以上の破れの進行を防ぎます。直径80cm、収納時21cm。価格は税別2900円。

一振りで傘に残る雨粒をふき飛ばす!「w.p.c アンヌレラ」


世界最高水準の撥水効果機能により、一振りで、傘に残る雨粒を飛ばします。電車の中などで濡れた傘を人にぶつける心配もなくなります。晴雨兼用。UVカット機能付き。重さは380g、直径94cm、収納時30cm。価格は税別3900円。

女性向けでは大きめ。だけど畳むとスリム「HUS.カーボンEスリム55」



カーボン素材を使用しているため、軽量な上、直径96cmと女性向け商品としてはカバー力も高い傘。ケースは止水ファスナーで水が漏れません。晴雨兼用。UVカット機能付き。重さは145g。直径は96cm。収納時23.5cm。価格は税別3200円。

ロフトでは、約1,200種類もの傘を展開しているそうです。きっとアナタに似合う、お気に入りの一本を見つけられると思いますよ。

ピックアップ