お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

電源を切って10秒以内にパソコンを持ち上げるのはNG!

ジェーン・スー 生活は踊る

5月23日(木)の「スーさん、コレいいよ。」のコーナーには、
「パソコン修理の鉄人」こと、森田達也さんが登場!

千葉県松戸市で、パソコン修理の専門店、
「ピーシーエキスパート」を営んでいらっしゃる、森田さん。

主に、旧型パソコンや産業用パソコンなど、
他の修理屋さんでは困難とされる修理作業を得意としており、
「直せないパソコンはない」と、業界に革命を起こした方です。

そんな森田さんに伺ったのは、“パソコンの寿命を縮めるNG行為”
現代社会にとって、パソコンは必須アイテム。
ぜひ、参考にしてみてください!

そもそも、パソコンの寿命って、どのくらいなの?

森田さんによれば、一般的にハードディスクの寿命は1万時間、
毎日8時間パソコンを使用した場合で、およそ3~4年程度。
合計使用時間が8000時間を超えると、故障する傾向にあるとのこと。

ただし、耐用年数はパソコンの使い方で変わってくるので、
今日は、パソコンの寿命を少しでも伸ばすために、
ここからは、「これだけはやっちゃダメ!」というNG行為を、いくつか紹介します。

10℃上がれば寿命は半分!温度の高い環境はNG!

パソコンの寿命は、使用している環境の温度に依存しますが、
温度が10℃上がっただけで、寿命は半分になってしまうそう!

これは、「アレニウスの法則」といって、
パソコンに限らず、工業製品一般に通用する法則。
逆に、気温が20℃低ければ、寿命も4倍になる場合もあるそうです。

Windowsの「デフラグ」は故障の原因になるのでNG!

パソコンは、8000時間を超えると故障する傾向にあります。

パソコンの稼働時間の合計に10を掛けた数値は、
およそ、車の走行距離と同じように考えられます。

つまり、稼働時間が10000時間というのは、
車に換算すると、走行距離が10万キロ。いつ故障してもおかしくない状態。。。

そして、その寿命を長くするために、
よく「デフラグ」という操作をすると良いと言われますが、
森田さんは、パソコンが故障する原因となるとの理由で、「デフラグ」をススめません。

Windowsには、バージョンによっては、「デフラグ」というツールが付属しており、
「最適化すると動作が改善します」といった表示がされることがありますが、
はっきり言って、デフラグでパソコンが高速になることはない、とのこと。

それどころか、悪い部分に触れてしまってフリーズすることもあり、
最悪データが消失する場合があるそうなので、気をつけましょう。
ただし、Macのパソコンをお使いの方は、その心配はありません。

電源を切って10秒以内にパソコンを持ち上げるのはNG!

Windowsでは、終了して画面が黒くなったタイミングで、
電源が切れたように見えますが、
実は、その後10秒程度は、メモリの内容をハードディスクに自動保存しています。
つまり、まだ激しく動作しているんです!

この瞬間にパソコンを持ち上げて揺れると、
ハードディスク表面に傷をつけ、データが欠損したり最悪は起動不能になる場合もあります。

さらに、最近のパソコンには、揺れを検知するセンサーがついており、
パソコンを持ち上げたり、振動を感じたときに、
ハードディスクを瞬間的に動作ストップするような保護機構がついています。

しかし、これはWindowsのアプリで行っており、
Windowsが終了したタイミングでは、
このアプリが無効になっているため、より無防備な状態!

ということで、電源を切った10秒以内にパソコンを持ち上げると、
パソコンが壊れる確率が高まるので、くれぐれもご注意を!

パソコンを長く使うために知っておきたい、NG行為。
みなさん、いかがでしたか?
パソコンの機種によっても異なりますので、
お使いの端末と照らし合わせながら、ぜひ役立ててみてください。

TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』は月~金の11:00~13:00生放送。
FM90.5MHz、AM954kHz、PCやスマートフォンはradikoでも。
聴き逃しても過去の音声がTBSラジオクラウドや、radikoタイムフリーで聴けます。
■ メッセージや悩み相談の宛先:so@tbs.co.jp (読まれたらステッカー等進呈)
■ HP:www.tbsradio.jp/so/ (番組情報や選曲リスト等)
■ Twitter:@seikatsu954905 (日々のお知らせ)
■ Instagram:seikatsu954905 (オンエアや取材裏フォト)
■ Facebook:seikatsu954905 (番組情報と写真)