お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ
  • 放送ログ

ラグビーで釜石を元気にしたい!シ―ウェーブスのレジェンド・長田剛がW杯への想いを語る

サンドウィッチマンのWe Love Rugby

今年、日本で開催されるラグビーW杯を盛り上げるためのラグビー応援番組「サンドウィッチマンのWe Love Rugby」。サンドウィッチマンの伊達&富澤コンビがゲストを迎えてたのしくラグビーにまつわるおしゃべりをするプログラムです。

521日から24日までのゲストは、釜石シ―ウェーブスなどで活躍した長田剛さん!

長田剛さんは天理高校時代には3年連続で花園に出場
その後、帝京大学、トップリーグと選手として活躍し続けたレジェンド選手のお一人!

「我々が喋れるような経歴の方ではないですよ 笑」(富澤)
「僕らのラグビー経歴は、やってたと言わない方がいいくらいのやつですから」(伊達)
「笑 そんなことないですよ」(長田)

そんな長田さんは今年のW杯開催に向け、釜石鵜住居スタジアムの建設に貢献した方なんです。

釜石シ―ウェーブス時代には3.11の東日本大震災も経験。

「震災直後はたいへんだったと思いますが?」(伊達)
「車で寝泊まりして、火を起こすために木を取りに行ったりしていましたね」(長田)

当時、長田さんはじめ、シ―ウェーブスの関係者が自衛隊の方々に交じって、救助活動などに尽力したそうです。

「町のために何とかしたいという思いがつよかったです」(長田)

応援してくれた町の皆さんのためにもラグビーで釜石を元気づけたい!と感じた長田さん。W杯への強い想いを感じる4日間でした。

番組では皆さんからのメールお待ちしています!ラグビーにまつわる思い出や好きなチーム、好きな選手、そのほか疑問・質問など何でもOKです。サンドウィッチマンへの質問も!お待ちしております。宛先「rugby@tbs.co.jp」です。