お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】運用の見直しが迫られる「成年後見制度」 【毎日新聞・N検Session】▼2019年5月27日(月)放送分(TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」)

荻上チキ Session-22


新聞やテレビのニュース報道を読み解く「時事力」を付けるための検定
「ニュース時事能力検定」、略して「N検」を目指す方に
よりわかりやすく時事力を付けていただこうというコーナー
「毎日新聞・N検Session」
(毎週月曜日23時40分頃)

2019年5月27日(月)は、「運用の見直しが迫られる『成年後見制度』」をテーマに取り上げました。

*認知症などで判断能力が十分でない人の生活を支援する「成年後見制度」
*最高裁判所は今年3月「身近な親族を後見人に選任することが望ましい」との考えを示しました。
*制度開始当時は親族の後見人が9割でしたが、今は2割に激減。その背景について解説します。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
番組では「ニュース学習誌・NEWSがわかる」6月号を20名様にプレゼント!

創刊20周年を迎えた「NEWSがわかる」。
連載『時事芸人・プチ鹿島のオジさんの話を聞いて!』も毎月掲載されています。

プレゼントの宛先です。
葉書の場合  〒107-8066 TBSラジオ「Session-22」
メールの場合 ss954@tbs.co.jp
『ニュースがわかる・6月号』プレゼントの係まで。
住所、氏名、電話番号を併せて記載のうえ、ご応募ください。
===============================
「荻上チキ・Session-22」
TBSラジオで平日午後10時から生放送
*ニュース時事能力検定の申し込みは公式サイトから!
https://www.newskentei.jp/
*ラジオはFM90.5/AM954
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================