お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

57種類もある無印良品の冷凍食品。トップ3は「ご飯もの」が席巻

ジェーン・スー 生活は踊る

今、ひそかに話題になっている無印良品の冷凍食品、みなさんはご存じでしたでしょうか?実は去年9月からの取り扱い開始から現在までに57種類の冷凍食品が出ているんです。でも、あまり見たことがないのはなぜなんでしょうか。それは銀座や上野マルイ、池袋西武といった比較的多きな店舗などが中心で、全国の店舗で取り扱っているわけではないからなんです(5/30時点で23店舗の取り扱い)。また無印のホームページからも購入することができます。

冷凍食品ランキング

販売を開始した去年9月から今年4月までの数量ベースのランキング、トップ3をご紹介します

第3位『五穀米ごはんの鮭おにぎり』

▼1個がお茶碗約半膳分(80g)の雑穀おにぎり。
▼「塩加減がちょうどいい」「子どものおやつに最適」
「個包装なのがありがたい」などの声も。
▼5個入りで税込490円。

第2位『もち麦ごはんの枝豆塩昆布おにぎり』

▼こちらも1個がお茶碗約半膳分(80g)の雑穀おにぎり。
▼「もち麦のプチプチ感がいい」「のりを巻いてもおいしい」などの声も。
▼5個入りで税込490円。

第1位『キンパ(韓国風のりまき)』

▼食べたい時に手軽に食べられるのりまき。合計で約6万個も販売する人気商品。
▼「ごま油が効いていておいしい」「お米と具のバランス」などの声も。
▼1本8切れで価格は490円。

4位以下は下記の通り

4位 厚切り食パンのフレンチトースト(1個 250円)
5位 サムゲタン 韓国風 鶏のスープ煮込み(1食分490円)
6位 チキンとほうれん草のキッシュ(1個 490円)
7位 発芽玄米ごはんの塩おにぎり(80g×5個 490円)
8位 国産黒豚肉入り餃子(20個入り 450円)
9位 豚角煮の中華ちまき(2個 490円)
10位 ポルチーニとベーコンのクリームリゾット(190g 390円)

「サムゲタン」「リゾット」「キッシュ」など聞いたことはあるけど、家庭ではつくるのが難しい料理も人気となっているようです。また、一般的な冷凍食品のラインナップとは異なり「世界の煮込み料理」「素材を生かしたお惣菜」など、無印良品ならではのラインナップが人気を得ているようです。

団地×無印良品のオリジナルサービス


今回、冷凍食品トップ10をすべて取り扱っていたのが去年12月にオープンしたばかりの「MUJIcom 光が丘ゆりの木商店街」。光が丘パークタウンゆりの木通り北団地の1階に入っています。ここでは、ほかの無印良品ではない独自のサービスがありましたので、そちらもいくつか紹介しておきましょう。

「冷凍食品のお取り置き」

冷凍食品の取り置きが10日間可能です。その理由としてはお客さんの出入りが落ち着いているほか、バックヤードが広く、比較的大き目の冷蔵庫があるため、ということです。「MUJIcom 光が丘ゆりの木商店街」自体は、食品や飲料が中心の小さめの店舗ですが冷凍食品などの品揃えは多めでした。

「誰でも使用可能なシェアスペース」

近所のスーパーやパン屋で買ったものを食べることができるスペース。団地の周辺にはカフェなどがなく、ゆっくり座って食べることができるところが少ない為、憩いの場として提供しているそうです。

シェアキッチン





簡単な調理が可能。使用は無料。(※料理教室のような用途は料金発生)
IHコンロ、鍋、冷蔵庫、電子レンジなど揃っている。
買ってきたものなどを温めたりすることができます。フォークやお箸、コップなども。

「つながる貸し出しミシン」と「つながる本棚」

30分300円で使用可能のミシン。買うまでではないけど必要になったときに使え、幼稚園の入園時期などは使用する人が多いそうです。普段のちょっとした補正などにも使えそうです。

また、家にある読み終わった本を3冊持ってくると、置いてある好きな本2冊を持ち帰ることができる「つながる本棚」もあります。元々ほかの店舗でこれまでやってきた「つながる絵本」を、お客さんの年齢層に合わせ、文庫本や趣味の本などまで範囲を広げた「つながる本箱」として実施いるそうです。

 

 

是非、無印良品の冷凍食品をチェックしに「MUJIcom 光が丘ゆりの木商店街」に足を運んでみて下さい!

ピックアップ