お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

6月2日(日)のゲストは写真家・佐藤健寿さん▼メッセージテーマは「野菜と私」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。6月2日(日)の放送は…

▼ゲストに、写真家佐藤健寿さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「野菜と私」です。

ちなみに、にち10スタッフの「野菜と私」は…、

「中学生のとき、異常にトマトに執着していました。授業中も隠し持っていたトマトのタッパーを出して、時々食べていました。しかし、当時好きだった先生がトマトが嫌いとわかり、食べるのをぱったりやめました。あんなに好きだったのに…トマト、ごめんね。今は2日に1個くらいです」(20代♀・アシスタントディレクター)

「大学時代、オシャレのつもりで、意識高い系のお店の野菜ジュースを校内で飲むことに。しかし実際は、地味なメガネが緑のドロドロの液体を見せつけるように飲んでいる姿であり、“気色悪い”“なんかサイコ”と大不評。一気飲みしてすぐ辞めました」(30代♂・ディレクター)

「入社して初めての仕事は、ラッキィ池田さんの中継だった。春キャベツを探して千葉県銚子に行き、畑に植わったままのキャベツに塩を振って、かぶりつく音をマイクで拾うという仕事だった。畑に這いつくばってキャベツを齧るラッキィさんを見て、とんでもない世界に来たなと身震いした…」(40代♂・ディレクター)

「近所の中華料理屋さんの野菜炒めにはパプリカが大量に入っている。少々苦手で、いつも中国人店長にお願いして、その日余っている他の野菜に変えてもらっている。最近、中国からやって来た新人の女性店員さんにそれを告げたところ、『タベラレナイカ!? スコシモダメカ!?』と責められ赤面した。いつも面倒なお願いを聞いて頂き助かっております、謝謝!」(30代♂・構成作家)

「子どもの頃から怪しい…とは思っていたが、スナック菓子のサラダ味の『サラダ』は、野菜のサラダではなく、サラダ油のサラダで“サラダ油で作られたお菓子で味付けは塩!”と知ったときの衝撃たるや!」(40代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、オリジナルポストカード「特急・日曜天国『赤坂発迷宮行き』」をお送りします!Let’sハッスル!