お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】逆流性食道炎の症状(高橋利実×中澤有美子)2019年6月・第1回「腸から始まる健康ライフ」2019年6月3日分

腸から始まる健康ライフ

日本大学病院消化器内科の高橋利実先生と中澤有美子さん


毎月、消化器を専門とする医療関係者、研究者をゲストにお招きして、
腸内環境の整え方や、腸の病気など、腸に関する健康情報をご紹介します。
腸にいいコトがギュッと詰まった10分間!耳から服用する整腸剤のような番組です。

6月のゲストは、日本大学病院・消化器内科の高橋利実(たかはし・としみ)先生 です。

2019年6月3日は、逆流性食道炎の症状をテーマに伺いました。

*「逆流性食道炎」は、胸やけ、呑酸などの症状があり、内視鏡検査で、食道粘膜にびらんや潰瘍などの病変が見られるものを言う。
*食道の粘膜は、胃酸の刺激から身を守る仕組みを持っていないので、胃酸に触れると炎症を起こしてしまう。
*食道と胃の境界部分である「噴門」には、食物を胃に送る一方、胃からの逆流を防ぐ「弁」 の働きをする機能がある。
*この部分は下部食道括約筋という筋肉で動いており、この筋肉の低下により、弁の機能が低下し、胃酸の逆流を引き起こす。

【今月の放送予定】
6月10日放送 逆流性食道炎の診断/問診と内視鏡検査
6月17日放送 逆流性食道炎の治療/放置しておくとどうなる?
6月24日放送 逆流性食道炎を防ぐ生活習慣/誤嚥性肺炎・ピロリ菌との関連