お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


6月2日(日)「全国の発酵食品が集まる展覧会」(にち10おでかけリサーチ)

安住紳一郎の日曜天国

TBSラジオキャスターの楠葉絵美です。

楠葉絵美
TBSラジオキャスター。アニメ、マンガ、ゲームが大好き!

放送を聴いてから出かけても間に合う!オススメのスポットから生中継している「にち10 おでかけリサーチ」

▲全国の発酵食品が集まる展覧会

6月2日(日)の放送では渋谷ヒカリエで行われているFermentation Tourism Nippon~発酵から再発見する日本の旅~をご紹介しました。
日本全国47都道府県の発酵食品が一堂に集まる展覧会なんです。

▲色使いがオシャレ!

8階にあるd47ミュージアムで行われているんですが、会場の色使いがオシャレ!しかし並んでいる発酵食品は本格的。ボードに書いてある内容もとてもわかりやすく楽しく発酵について知ることが出来ます。このイベントを企画したのは発酵デザイナーの小倉ヒラクさんです。

▲小倉ヒラクさんと。

それぞれの県の代表的な発酵食品が並んでいます。茨城【水戸納豆】、東京【くさや】と定番のものから、栃木【たまり漬け】、埼玉【しゃくし菜漬け】という漬物、群馬からは【焼きまんじゅう】が!え?焼きまんじゅうも発酵食品?!米麹を使って発酵させているので発酵食品なんだそうです。パンに使うイースト菌のようなものですね。

▲左:焼きまんじゅう 右:フグの卵巣のぬか漬け


会場に並んでいる47全ての発酵食品は、小倉ヒラクさんが1人で8カ月かけて歩いて集めたんです。実際に行ってみないと出会えない発酵食品ってたくさんあるんだそうです。例えば石川県でだけ製造可能な【フグの卵巣のぬか漬け】猛毒の部分である卵巣を、1年ほど塩漬けし、さらに3年くらいぬか漬けにする。すると微生物のチカラで毒が抜けるそうです。(メカニズムはまだ不明なことが多い)そうまでして食べる文化が面白いです。

▲歩いて見つけた数々の発酵食品


熊本【あかど漬け】、宮城【あざら】、鹿児島【なり】、山形【煎じきうり】作っている人が少ないもの、食べられている地域がかなり限られているもの、もう1人のおばあちゃんしかレシピを知らないもの、など、発酵食品1つ1つに物語があります。展示のボードを読むと歴史と共に、現在の状況もわかります。ヒラクさんの直筆一言コメントは必見!です。

▲碁石茶


秋田【ハタハタ】、新潟【かんずり】、沖縄【豆腐よう】などは聞いたことがありますが、高知【碁石茶】このお茶は知りませんでした。茶葉にカビを付けて細胞を壊し、さらに樽につけて乳酸発酵させたものです。普通の茶葉と違い、かなり固まっています。確かに碁石みたいです。会場で試飲できるので飲んでみました。・・・・・・スッパイ。でも飲み終わった後、口の中がすっきり爽快です。ヒラクさんオススメは冷やし茶漬け!とても美味しいそうで、これからの季節にピッタリです。

▲兵馬俑みたい。


紹介しきれないくらい、まだまだ見たことのない発酵食品があります。中にはヒラクさんが復活させたものも!

▲絶賛、発酵中!!


大阪【守口漬け】という漬物は、もう途絶えていたものをヒラクさんが残っていたレシピをもとに再現しました。会場内で現在も発酵が進んでいます。そう!会場内にあるものの全てが展覧会の間も生きているんです。発酵はこうしている間も進んでいます。そのため会期中に何度か、発酵が進み過ぎて爆発したものもあるそうです。

▲もう限界・・・の、フナのなれずし

展示の中には匂いを嗅ぐことが出来るものや、試飲、試食できるものもあります。また写真スポットも。藍染職人になりきって顔をはめたり、醤油の木桶ごしに写真を撮ることができます。

▲上:藍染も発酵、下:醤油の木桶

全てではありませんが、いくつかの発酵食品は買って帰ることが出来ます。種麹も売っています。こんなに多くの種類が1か所で買えるのはここだけです!楽しくなって私もたくさん発酵食品を買っちゃいました。食べるのが楽しみ。

▲上:種麹、下:私の買ったものたち

同じフロアにあるレストランでは発酵定食を食べることが出来ます。期間限定の定食で、展示してある発酵食品を食べられます。6月11日までは、珍味づくし定食【すんき】や【あかど漬け】【鮒ずし茶漬け】をいただけます。

▲今はこちらの定食です。


美味しかったし、面白かったです。ヒラクさんの説明書きがあるので、読みながら1つ1つ味わうと、いつもの食事よりゆったりと食べられました。楽しかった!!12日からは、旨味づくし定食【サバのみりん&いしる漬け】【鮭のみりん&しょっつる漬け】【八丁味噌汁】などが楽しめます。
展覧会は11時から夜8時までで、入場は無料です。7月8日までやっています。金曜、土曜、日曜は発酵にまつわるイベントが開催されます。小倉ヒラクさんの話を目の前で聞けるチャンスもありますので、是非一度、発酵の世界を覗いてみてください!ヒラクさんの発酵旅をまとめた本、『日本発酵紀行』も会場で販売されていますし、レストランで読むことも出来ます!