お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【放送後記 6月3日放送分】高校生に伝えたいこと~大林素子さん▼日出学園の「フライヤーズ」、日出学園では、どんなことを学んでいますか?▼石井大裕×小林萌夏×太田瑞希(TBSラジオ ・月曜21時~)

TOMAS presents High School a Go Go!!

TBSラジオ
TOMAS presents High School a Go Go!!』(毎週・月曜夜9時~9時30分)

「High School a Go Go!!」は、「学校」を取りまく
いろいろな話題にスポットを当てて、高校生の興味ある話題や悩み、
そして疑問などを直撃取材する「高校生活応援プログラム」です。
ハイスクール・ア・ゴー・ゴー、通称「ハイゴー」です。

▼メインパーソナリティ:TBSアナウンサー・石井大裕

石井大裕

▼2019年6月3日(月)放送後記

スタジオは、高校3年生の小林萌夏(こばやし・もか)さん、

高校3年生の太田瑞希(おおた・みずき)くんとお送りしました。


 

<高校生の主張>
毎回、TBSラジオキャスターが首都圏の高校に伺い、現役高校生たちに

学校生活にまつわる話題を取材します。

 

今週も、千葉県市川市の「日出学園中学校高等学校」を取材しました。

校訓は「誠(なおく)・明(あかるく)・和(むつまじく)」。

一人ひとりの「自分らしさ」を伸ばす実践的な教育を行っています。

お訪ねしたのは、「フライヤーズ」という課外活動です。

TBSラジオキャスターの甲斐彩加が、

佐藤弥太郎(さとう・やたろう)くん、山本弥幸(やまもと・みさき)さん、

岩橋稜乃(いわはし・いつの)さん、矢田友里(やだ・ゆり)さんに

お話しを伺いました。

 

甲斐キャスター

「日出学園の特色ある授業について教えて下さい」
生徒
「高2の必修授業『情報』がとても面白いです。自分でプレゼンを行う機会があります。自分はアイドルが好きなので『アイドルとは何か』についてプレゼンを行いました。アイドルは、英語で『偶像』という意味があるので、皆をまとめて引っ張って行くような力があるという結末にしました。欅坂46とNHKの高瀬耕造アナウンサーが、僕にとってのアイドルです」(佐藤くん) 「日出学園の特色として『ICT教育』に力を入れています。日出学園にしか無い『デジコン』という授業があります」(山本さん) 「『デジコン』では、3Dプリンターを使いました。実際に形を考えてパソコンに入力しました。一から図形を作って『スマートフォン立て』を製作しました」(矢田さん)

 

甲斐キャスター

「将来の夢、就きたい職業を教えて下さい」
生徒
「まだ、具体的に職業は考えていませんが、以前の授業で聞いた『フード・ロス』に関心があります。食事をすることは大好きですし、もったいないと感じていますので、フード・ロスを無くせるような取り組みが出来たら良いなと考えています」(矢田さん) 「まだ、はっきりとは決まっていませんが、大学に進んで社会学系について学び、そこで興味のあることを見つけたいです」(岩橋さん) 「具体的にはまだ無いのですが、『フライヤーズ』のように、何かを企画したり運営することが好きなので、コミュニケーション学を学びたいです。そして大勢の人とコミュニケーションを取れるようにしたり、何かを作り上げたいです」(山本さん) 「モノを作ったり、絵を描くことがとても好きなので、将来は自分の作品の美術館が出来るくらいの芸術家になりたいです」(佐藤くん)


放送でご紹介した佐藤くんの作品です
「自分の美術館を造る」という佐藤くんの夢、応援しています!

 

<なんでも課外授業>

「学校ではあまり教えてもらわないかもしれないこと」を

ゲストを招いて色々と教えてもらうコーナー。

スタジオには、元バレーボール選手でオリンピアン、

スポーツキャスターや女優とし活躍されている、

大林素子(おおばやし・もとこ)さんをお迎えしました。

3日の放送では、大林さんにとっての「プレッシャー」や、

高校生へのメッセージなどについて伺いました。

 

大林素子さん。

東京都出身。中学生の時にバレーボールを始め、早くから頭角を表すと「東京都中学選抜」に選ばれました。そして、高校バレーの名門「八王子実践高校」に進み、在学中に初めて全日本に選出。高校卒業後は、女子バレーの名門チーム「日立」や、全日本のエースとして3度のオリンピックに出場するなど、日本の女子バレーの中心選手として活躍。天才アタッカーとして、サウスポーから繰り出す「素子スペシャル」は世界各国を震撼させました。1995年にはイタリア・セリエAに移籍し、日本人初のプロ選手となりました。現役を引退された後は、解説者やスポーツキャスターとしてはもちろん、女優としても舞台に立たれるなど、幅広く活躍されています。

石井大裕アナウンサー
高校3年生で全日本チームに入りました。当時、「日の丸」を背負うことをどう受け止めましたか?プレッシャーは感じませんでしたか?
大林素子さん
小学生の時、「アタックNo.1」を見てバレーボールを始めた時から、「日の丸」やオリンピックが自分の夢だったので、「ひとつ叶ったな」という思いはありました。(ユニフォームに)「日の丸」を付ける頃から、「勝って当たり前」「オリンピックに出て当たり前」という環境で練習をしていたので、感動よりも「勝たなきゃ!」という気持ちに移っていました。現役の頃、「プレッシャー」をあまり感じたことが無くて、プレッシャーとは、自分の中では「期待されている」「応援されている」という理解をしていて、わりと前向きな言葉として受け止めていました。
石井アナ
高校生に伝えたいことは?
大林素子さん
もし、悩んでいた高校時代に戻れるのなら、その頃の自分に「とりあえず、やってみな!」と言いたいです。高校生は高校生なりに、自分の力や可能性をわかっているかも知れないけれど、やってみないとわからないですよね。ほとんどが「どうせ無理」とか「僕はこうだ」「私はこのくらい」と考えているところがあるけれど、それでほとんどの人が諦めてしまって「やらない」んですね。図々しく最後までやり続ける人が生き残ったりするので、どんどん挑戦してほしいです。失敗しても、人生の時間はまだまだあるので、頑張って欲しいです。

詳しくは、下記のバナーをクリックっして、
radikoのタイムフリーでお聴きください!

 

『HighSchool a GOGO!!を聴いてみる』http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=201906032100

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

※番組では、取材に来てほしい高校、呼んでほしいゲスト、取り上げてほしいテーマ、
スタジオに遊びに来たい高校生などを募集しています。

▼番組では毎回、エンディングで、「奨学金」と題して、コンビニエンスストアやレストランなど、いろいろなお店で使用できる、なんと「1万円分」のクオカードが当る放課後クイズをお送りしています。radikoのタイムフリーで聴いて、ぜひぜひ、ご応募くださいね!

■すべての宛て先は
メールアドレス:higo@tbs.co.jp

 


太田瑞希くん、高校3年生。将来を考える時期です!
大林素子さんのお話しに感銘を受けたようです!

===============================
TOMAS presents High School a Go Go!!」
TBSラジオで毎週・月曜夜9時から放送!
番組ではインスタグラムでも発信中
*また、ツイッターも発信中。#higo954
*ラジオはAM954/FM90.5
*パソコンorスマホで「radiko」でどうぞ
===============================