お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

レジ袋有料化へ!何円だったらエコバッグに転向する?

森本毅郎 スタンバイ!

今日は、きのう環境省が発表した【レジ袋の有料化】について。スーパーやコンビニエンスストア、ドラッグストア、百貨店などに対して、プラスチック製のレジ袋を有料化することを義務付けるそうです。このことについて、街のみなさんの反応を取材してきました。

「森本毅郎・スタンバイ!」(TBSラジオ、月~金、6:30-8:30)7時35分からは素朴な疑問、気になる現場にせまる「現場にアタック」!!6月4日(火)は、レポーターの近堂かおりが『レジ袋有料化へ 何円だったらエコバッグに転向する?』というテーマで取材をしてきました。

 

 

★完全に有料化はなぁ~!

スーパーやコンビニのレジ袋、全部有料化になったらどうですか?

●「エコバッグとか結構持ち歩いているので小さいものならいいと思うんですけど大きいものだったりするとうーん。お金かかるとなると『ん~!』となるところは確かにあるかもしれないです。ただやっぱり完全に有料となっちゃうと・・・。」
●「できれば無料にしていただきたいなと思いました。やっぱり、出かけたついでに立ち寄るというパターンが結構多いので、常に袋を持ち歩かなきゃいけないというのはちょっと大変かなあって、正直、思ってます。」

コンビニに立ち寄るときもエコバッグを持っていくかというと・・・ちょっと面倒かなあ、という声。こういう声はインターネットにもたくさん見受けられました。

★すでにスーパーはそうですから。有料化でいいですよ!

ただ、きのう私がお話を伺った東京・世田谷区では、『有料化は受け入れます』という方が多数でした。

●「有料…まだ慣れないからちょっと残念だなって思うんですけど、そこまで私は違和感とかはないですね。スーパーとかでも結構もう有料化してる場所が多いじゃないですか。毎回毎回お金払っているのでそれが当たり前なのかなって思ってるから、あんまり違和感は私はないですね。」
●「エコバッグ持ってるので特に抵抗ないかなと思います。西友とかはもう有料になっていて。ほかのスーパーも袋いらないって言うとポイントが付いたりということがあるので。それを聞いたところで、あ、そうなんだっていう感じかな。」
●「私は有料化にしてもいいと思います。自分でエコバッグとか持っていけばいいし、よそのスーパーの袋かもしれないし、何でもいいから使えるものをいつもバッグに畳んで持って歩いていて、なるべくそういうのを使うようにしてますね。」

もういつもエコバッグを持っているという主婦の方が多かったので、『有料化に特に抵抗ない』という方が多数だったのかもしれません。

★有料化でレジ袋をエコバッグに変えられるか?

ただ、ちょっと気になったのは、私が『レジ袋の有料化、いかがですか?』とお聞きすると、ほとんどの方が『有料化に賛成か反対か』ということをおっしゃるのですが、重要なのは、有料化によってレジ袋を減らせるのかどうかです。

もうすでに有料化に取り組んでいるところでは、だいたい1枚2円とか3円。この金額、私たちの行動を変える力がはたしてあるのか?

早くから地域で有料化に取り組んでいる富山県や、イオンの各店舗では、レジ袋の使用量が減ったという実績はあるのですが、きのうお話を聞いた中にはこんなお声もありました。

●「家族がいるので日曜日はスーパー行きますけど、嫁はバッグを用意して行ったりしますけど、ぼくは、面倒くさいからレジ袋かっちゃえよって言っちゃいますね。1円、2円はどうでもいいやって思っちゃいますね。全然大したことないので。」
●「スーパーはアリかなあと思うんですけど、コンビニは成り立つんですかね。袋がないお客さんがほとんどだと思うので、それだったら払っちゃうのかな。(レジ袋は)減らないんじゃないかなという気がしますけど。」

レジ袋の価格が現状の2円、3円のままだと、削減効果がないんじゃないか、ということなのです。スーパーに行くときならエコバッグを用意していくけど、ちょいちょい立ち寄るコンビニに、エコバッグを持っていくのは面倒くさい。そのとき、レジ袋が2円、3円だと痛みが少ないのではないかということです。つまり、面倒くささが勝ってしまう、ということですね。

★レジ袋いくらだったら、エコバッグを必ず持っていく?

じゃあ、有料レジ袋がいくらだったら、みなさんが『絶対エコバッグを持っていこう!』と思うのか? 聞いてみました。

●「いやあ、やっぱりそれは1枚20円とかしたら必ず持っていくようにするかもしれませんね。」
●「えー、やっぱり10円以上とかだったらやっぱりちょっと高いかなと思いますね。」
●「5円以上だと、ちょっと(笑)。」
●「2円3円なんてあんまり大したことないから、10円はちょっと出さない。出したくない。」

現状の2円とか3円から10円になったら、という声が多かったです。ただしこれは、普段スーパーでお買い物をしている主婦層の声。

★レジ袋いくらだったら、コンビニにエコバッグを必ず持っていく?

実は、痛みを感じるレジ袋の価格は、二極化していまして、もう一方の【コンビニ買い物派】の方たちのお声はこちらです。

●「50円以上かなあ。50円ぐらいだったら払っちゃうような気がしますね。」
●「100円は高くないですか。100円あるならジュース1本買いたいと思っちゃうので。」
●「100円ぐらいになったら絶対払いたくないかなって感じがしますけど。」
●「2円3円なんてあんまり大したことないから、10円はちょっと出さない。出したくない。」

主にスーパーをよく使う方たちのボーダーラインが【10円】だったのに対し、コンビニ派のみなさんのボーダーラインで多かったのは【100円】でした。

でも、実際に毎日の買い物で積み重なっていくのを実感すると、もしかしたら、変わるかもしれませんよね!実際に行動を変える額、というのはどのくらいなのか・・・。

環境省の昨日の発表では、レジ袋を有料化するときの価格などについては各事業者が決めるとしていますが、どう設定するのか、結構難しいのではないでしょうか!?

「現場にアタック」近堂かおり

近堂かおりが「現場にアタック」で取材リポートしました。