お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

武田砂鉄×阿佐ヶ谷姉妹。未だかつて無い、のほほん時間を・・・

ACTION

5月31日(金)ACTIONのゲストは、武田砂鉄さんが以前取材をして、以来、ずっと好きだという、お笑いコンビ「阿佐ヶ谷姉妹」!

武田 :ブログを見ていても、生活が一向に派手にならないと言いますか、最近も豆苗を育てているということがトピックとして上がってきましたが、お二人の豆苗の関心の度合いが違っていて、美穂さんはすごくきちっと刈り取られていて。

美穂 :私は一度刈り取って順調に伸ばしていますが、お姉さんは刈り取りを怠って、もじゃもじゃになってしまいましたね。

江里子:前までは一鉢に一株、それを一回刈り取って食べて、水に入れておくと何回も再生するんですね。それで3回4回再生させるのが趣味みたいなところがあったんですが、昨年末に「THE W」という大会で優勝させていただいて、ちょっと大きめの賞金が入って気持ちの天狗加減もあったんですが、一鉢だった豆苗を4鉢にまで増やしちゃって。

武田 :言い方悪いですが、お金の力に任せるところがあったんですね。

江里子:そうですね、98円の豆苗を4つですね。

江里子:大体7日ぐらいで再生するので、4鉢あってターンをずらせば、1ヶ月豆苗まかなえるなという。これで食べるもの困ることはないなと思って、美穂さんの部屋に2鉢、私の部屋に2鉢と置いたんですが、ちょっと刈り取り忘れてしまって。

武田 :じゃあ本当に今上がっている画像というのは、生活の乱れと言いますか。ちょっとお天狗になられたっていう。

江里子:いやいや、一番最初に買った豆苗は、ちょっと長女と言いますか。最初に買った子だから、ちょっと猫可愛がりって言うんですかね、ちょっと奔放に育てちゃったと言いますか。そうしたらもう刈り取れなくなっちゃいまして。可愛すぎて。

武田 :御本の中で、美穂さんの贅沢といえば、ラベンダーの石鹸432円を買うことと書いてあって。美穂さんの贅沢っぷりは変化はないですか?

美穂 :えっと、ラベンダーの石鹸から泡の石鹸に変えてしまって。泡で直接出るやつ。それを昨日買ってしまって。659円ぐらいで、ちょっと高くなって。

江里子:えっ?私、聞いてないわよ。どこで買ったの?
美穂 :阿佐ヶ谷のドラッグストアで買ったの。
江里子:えっ?15%引きの券、使ってないの?
美穂 :私、持ってなくて、定価で買ったの。
江里子:定価で買ったの?やるじゃな〜い!やったわね!
武田 :すごいな(笑)

美穂 :ちょっと贅沢しちゃったかもしれないですね。
武田 :ということはこの3年の変化として、お姉さんは豆苗が4鉢に増えた、美穂さんは石鹸が400円から600円に上がったと。これはすごい変化ですね。
江里子:気を付けないと(笑)

武田 :まぁ、皆さんご存知かと思いますが、ずっと2人で6畳1間で同居していたわけですが、偶然にも隣の大学院生が引っ越すことになって、今は2人は別々で、隣同士で暮らされているということですが、どうですか?同居からの変化は。
江里子:”徒歩5歩”と私たちは呼んでいるんですが、スープは冷めない距離でおすそ分けができて。

美穂 :豆苗もこっちでおひたしにしたものを、お皿に入れてお姉さんの部屋に持って行ったりね。

江里子:快適です。どちらも1K、6畳1間のキッチンなんですけど、お手洗いが別々になったので、仕事やプライベートも大体同じ生活サイクルの2人にとってはいいですね。

武田 :お風呂やお手洗いの取り合いでトラブルがあったりね。そこが自由になるといいですね。冷房の温度もね。

江里子:そうですね。私が29度で、美穂さんが28度でもめてましたね。
幸坂 :1度違いで…(笑)

武田 :江里子さんが”美穂ロス”じゃないですけど、もっと一緒にいたいという気持ちになったりしないんですか?

江里子:本当に別々の部屋になりたてのときは、ちょっと寂しくて。別にこたつを挟んで、めいめいの布団にいたりしてたので、そんなに触れ合って生活していたわけじゃないんですが、何となく一人の部屋が寂しくて、どなたからか頂いたぬいぐるみを枕元に置いて寝たり。

武田 :美穂さん代わりですね。

江里子:そうですね。なんでしょうね、美穂さんと肩並べて寝ることなんてなかったのですが(笑)40歳過ぎてから、ぬいぐるみの温もりに頼ったりして。みたいな時期はありましたけど、最近はやっと、のんびりと快適に過ごしてますね。

美穂 :慣れてきたのね。
江里子:ぬいぐるみもちょっと、ビデオレコーダーの上に(笑)

武田 :出てくるワードが(笑)

武田 :僕は色んな社会問題について考えたり、発言したりすることが多いんですが、お二人の暮らし方って新しい家族の形というか、暮らしの形というか。インタビューを読んでたら、密かな夢というのが、今住んでるアパートを姉妹で買って、母親であるとか、一人暮らしの友達を住まわせて、一緒に暮らしたいという夢を語っていらして、素晴らしいなと。そして、今後はこういうことになっていくべきかなと思って。素敵な提言だなと思ったんですね。

江里子:女芸人さんで独身の方だったりすると、そんな話が出たりするんですけどね。
美穂 :お友達とか両親とかとみんなで住めたらいいなと思うんですけどね。
江里子:けど、シェアハウスはお手洗いが1つしかないというのがね。

美穂 :それでもめちゃってね。お手洗いとお風呂は各部屋にあってね。そればっかりしか話してない(笑)
武田 :とにかく条件はお手洗いをね。
江里子:最低各部屋1個ずつ(笑)
武田 :同居していく中でのもめることと言ったらお手洗いなんですね。
江里子:そうですね。ちょっとしたことでお手洗いに篭っちゃうと、美穂さんがお手洗い使えなくなるので、もめたことはありますね。

こんなにのほほんとした時間の過ぎ方が、かつてあったでしょうか。radikoのタイムフリーを聴きながら、ゆったりとお過ごし下さい。

武田砂鉄×阿佐ヶ谷姉妹http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190531162439

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)