お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

モノマネしたくなる対象は「自分をしっかり持ってる人」

ACTION

6月4日(火)のACTION。ゲストは清水ミチコさん。
矢野顕子さん、松任谷由実さんのモノマネが有名ですが、他にもさまざまなジャンルに挑戦!モノマネされる方の尾崎世界観と、モノマネ談義を。

尾崎:モノマネを自分の芸としていこうと思ったきっかけは何でしょうか?

清水:ラジオに最初出たんだけど、一生懸命考えたコントよりも一言ものまねしたほうがすっごい褒められたし、ニーズを感じたんですね。で、これでいくか!と思って。

尾崎:最初にやったものマネはなんですか?
清水:桃井かおりさんですね。桃井かおりさんって私の中ですごい持ってて、ずっと桃井かおりで食べてるみたいな(笑)

尾崎:基本的にはその人に対する興味だったり、リスペクトから始まるんですかね?
清水:そうですね!総じて人よりも“なってみたい!”っていうのが強いと思いますね。

尾崎:本当に嬉しいんですよ。清水ミチコさんにものまねをしてもらったっていうのは、ひとつの認められたっていう。
清水:マジですか!

尾崎:クリープハイプのモノマネ、いまいち浸透していなくて申し訳ないんですよね…。この間もネットの記事で最近はものまねするのが難しいっていう話をしていて。
清水:昔は女優さんとかでも自我が強い人がすごい多かったんですよ。今はすごい可愛くて性格も良い人が出てきたから、「よし!この人いただき!」みたいな感じにならないっていうか。

尾崎:モノマネしたいなって思う人の特徴は何かあるんですか?
清水:やっぱり自分をしっかり持ってる人。

尾崎:最近はそういう人がちょっと減ってきた感じですか?
清水:でも大坂なおみさんとか。


尾崎:ああ!
清水:「スゴクツカレタ…。」
一同:アハハハッ(笑)

清水:こういうのを何回か自宅でテレビ見ながら自分の中で繰り返すっていうのをやってますね。これをもうちっちゃい頃からやってます。
尾崎:これものマネいけるかなって、やってみた感覚でだいたいわかるんですか?それとも最初はしっくりこなかったけど何回かやってって?
清水:これが不思議なことにすごいその人を好きかとか、嫉妬とか「こう思われたかったのに!」とかそこまで思うと、どうしても欲しいって思います。

尾崎:最近の人で誰かそう思った人はいますか?
清水:今頃?って言われてあんまりウケてないですけど、安藤サクラさん。
尾崎:おお!
清水:「万平さん~、セリフはあえて遅めにしゃべってますう~。」っていう。
幸坂:うふふふ(笑)

尾崎:やっぱりモノマネをするっていうことは、誰かを傷つける危険性もはらんでいますよね?
清水:そうですね。
尾崎:素直に喜んでくれない方もいますか?
清水:もちろんもちろん!
尾崎:そういう時はどうしていくんですか?
清水:謝罪です…。
尾崎:(笑)

清水:尾崎さんの場合は私からの尊敬が感じられると思うんですけど、全然違う感じで全然似てないのに大爆笑されたらすごい嫌でしょ?
尾崎:ああ…そうか。ちなみにクリープハイプのものまねもしていただいてもいいですか?
清水:似てるかな~!幸坂さんやってみます?
幸坂:えっ!
尾崎:幸坂さん、尾崎さんの歌声モノマネできます?
幸坂:できないです~!
清水:ちょっとガムを噛んだような態度で…!

幸坂さんが尾崎世界観さんのものまねに挑戦!清水ミチコさんによる憑依ものまねも!全編はradikoのタイムフリーで!

ここにコメントを入力してくださいhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190604163207

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

20190604153000