お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

”二の腕のたるみ”をスッキリ見せる、簡単筋トレ【動画あり】

ジェーン・スー 生活は踊る

暑くなってきて、半袖Tシャツで過ごす日も増えてきたかと思いますが、同時にこの時期に気になってくるのが、腕のたるみ。Tシャツとかノースリーブとか・・・結婚式で、ドレスを着る人も増えるのではないでしょうか。

そもそもなぜ二の腕はたるむのか、パーソナルトレーナーで振付家の竹内亜矢子さんが教えてくれました。

いわゆる「振り袖」と呼ばれる腕の下のたるみですが、ここがなぜ“たるむ”のか?というと、普段使わない筋肉だから。筋肉で言うと「上腕三頭筋」。でも意識的に鍛えないと、たるみやすい。しかも、腕の筋肉の 3分の2 を占める部分なので意外と見た目に影響する厄介者!逆に言うと、上腕三頭筋を鍛えると腕周りが引き締まって見えやすい。

正直、今から間に合う?

もちろん、2、3日でなんとかなるわけはない。今から頑張れば夏頃には結果が出るかも知れない。もちろん、男性も引き締まって見えるからオススメです。

腕のたるみを解消する!ロックン筋トレ

イメージとしては・・・ロック歌手がやるような、マイクスタンドを振り上げて、前傾姿勢で熱唱するような動きの筋トレです。

実は筋トレでは理にかなっているポーズなんです!上半身を前のめりにすることで、重力を使って、適度な負荷をかけられます。ダンベルや500mlのペットボトルなどを持つと、より効果があります。ダンベルがなくても、500gのものならなんでも良い。(物を入れた買い物袋でも)

体に無理のない範囲で取り組んでください。

「ロックン筋トレ」

今回は立って行う筋肉トレーニングです。ダンベルやペットボトルがある方は、まずは右手に持ってください。

【運動の手順】
1:足を揃えた状態から左足を1mほど前に出し、左膝を曲げます。
  上半身は前傾姿勢に。
2:左手は左ひざに置いて上半身を支えてください。
  ダンベルを持った右手は真下に伸ばし、脇をギュッと締める。
 ※脇にモノを挟んで、落とさないようにするイメージ。
  これがスタートポジションです。
4:右腕を真後ろに持って行き、肘を伸ばしきって、2秒キープ。
 ※このとき、上腕の後ろの筋肉に負荷がかかっていることを確認して下さい。
5:スタートポジションに戻します。左右 各10回~15回くらい。



▼ダンベルの重さは無理のないものを選択してください。
重すぎると、肘をしっかりと伸ばしきるのが難しくなる。
(フォームが崩れて、効果が期待できない)

<↓ロックンローラー気分で「ロックン筋トレ」↓>

◆「もっといろんなトレーニングを教えてほしい」という方は、竹内さんがオーナーを務める『LIM PERSONAL TRAINING STUDIO』やブログをチェック!!
◆竹内さんのInstagram「ayako_lim」では簡単なストレッチや筋トレの動画をアップ中!!

◆竹内亜矢子さんへの質問を募集中。身体の作り方や鍛え方にまつわる疑問・質問をお寄せください。宛先は⦅ so@tbs.co.jp ⦆、件名に「竹内さんへの質問」と書いて送って下さい。

◆次回のご出演は【7月2日 火曜日】