お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

6月9日(日)のゲストは俳優・鈴木亮平さん▼メッセージテーマは「お肉と私」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。6月9日(日)の放送は…

▼ゲストに、俳優 鈴木亮平さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「お肉と私」です。

ちなみに、にち10スタッフの「お肉と私」は…、

「牛タンが嫌いでした。“牛と舌と自分の舌を合わせるなんてありえない!”というのが理由だったのですが、それを友人に話したところ馬鹿にされ、『500円あげるから食べろ!』ということで、500円もらって食べたら、美味しいこと美味しいこと! 衝撃でした。500円は友人に返しましタン!」(20代♀・アシスタントディレクター)

「生肉が大好きです。ユッケが簡単には食べられなくなったのが悲しくて苦しくて仕方なかった私の前に救世主登場! ダチョウのユッケ! 臭みもなく美味しい! ダチョウありがとう!」(30代♀・おでかけリポーター)

「先日、高級焼肉店に連れて行ってもらい、お土産に牛肉の佃煮をもらいました。余韻にひたるために少しずつ食べていたら、ついに終わりの時が…。“あの高級肉たちと離れたくない!”と思い、数日間、その佃煮の袋を置いて、他のお肉を食べていました。おいしく感じました」(30代♂・ディレクター)

「先日、大掃除していたら、一人用のホットプレートが出てきた。せっかくなので、綺麗になった部屋で一人焼肉を決行した。飛び跳ねる油と、服に染み付く香ばしい香り。結局、夜中まで大掃除をやり直すことになってしまった…」(40代♂・ディレクター)

「学生時代に焼肉屋でバイトをしていた同期のキャスターが肉の焼き方を伝授してくれた。肉の表面が汗をかいてきた瞬間がひっくり返す一瞬のチャンスだそうで、それを知ってからはすっかり味をしめてしまい、焼肉屋さんに行く度に『まだだよ!』とか『遅いよ!』とか口を挟むので、友人からは煙たがられています。仲良く焼くのが一番です」(30代♀・おでかけリポーター)

「豚バラを広げて並べ、大葉、ピザ用チーズ、梅肉を載せます。端から巻き、9等分に切り、3つずつ竹刺で刺します。中火で焼き、塩・胡椒、みりん、醤油、酒を入れて、中火で煮詰めて完成! 娘は『お父さんが作る料理の中で、唯一、全部食べられる!』と言ってくれます。料理レシピ動画アプリの『クラシル』さん、ありがとう!」(40代♂・構成作家)

「有名チェーン店などない、山陰の山村で育ちました。上京した19歳の時、生まれて初めて食べたケンタッキーフライドチキン。都会の人はこんなうまい物を食ってんのか!? いまだに、あの時の衝撃を超える食べ物に出会っていません。あぶらが付いた指までうまかったなぁ…」(30代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、オリジナルポストカード「特急・日曜天国『赤坂発迷宮行き』」をお送りします!Let’sハッスル!