お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ

ゲスト・栗田桃子さん、朋子さんとの息もぴったり!【女生徒】

ラジオシアター~文学の扉

毎週日曜、夜9時からお送りしている
【ラジオシアター~文学の扉】

今週はゲストに女優の栗田桃子さんをお迎えして、太宰治の『女生徒』をお届けしました。

朋子さんと栗田さんは、以前に舞台で共演されてから、プライベートでも親交があるほど仲良しなのだとか!

芝居中も、お互いを信頼して作り上げている様子が伝わってきて、空気がより自然と動いていていくのを感じます。

栗田さん演じる女生徒は、ナチュラルで透明感溢れる中に、時折垣間見える強さがとても印象的。
思春期の女の子にありがちな、憂鬱さや複雑な心、可愛らしさや曖昧さを、作品の不思議な魅力とともに体現してくださいました。
「ほゎー、これは大変!よくやってるなぁ!」と、収録を終えて仰る栗田さん。
ラジオドラマは、声だけで登場人物の心情や情景を聴かせなければならないので、より一層エネルギーが必要になります。
ノイズや色々なことに気を配りながら、瞬時の演じ分けも求められるので、毎週違うゲストさんを迎えて収録している朋子さんに、思わず感心してしまったとのこと!

トークでお二人も仰っていましたが、太宰治の作品は、表現が詩的でとても美しいなぁと、今回の作品で改めて感じます。
何気ない日常の切り取り方も、見事ですよね!

by 永瀬千裕

ピックアップ