お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

大ヒット商品「悪魔のおにぎり誕生秘話」と家庭でも役立つ南極流リメイク料理術!~元・南極シェフで調理師・渡貫淳子さん▼2019年6月9日放送分【タイムフリー】

山形純菜 プレシャスサンデー


TBSラジオ「山形純菜 プレシャスサンデー」(日曜日・午前6時~生放送)
日曜日の朝聞いて得するワイド番組です。映画、芝居、イベントなど情報満載。
山形純菜アナウンサーが、日曜日の朝パーソナリティをつとめます。


2019年6月9日(日)

4月から、プレシャスサンデーのパーソナリティが笹川友里アナウンサーから山形純菜アナウンサーにバトンタッチ。一人喋り初挑戦という山形アナと共にお送りする4時間です。

プレシャスエンターテイメント:元・南極シェフの渡貫淳子さん

渡貫さんが南極でのお仕事で編み出した「南極流リメイク料理術」
そして、大きな話題となった「悪魔のおにぎり」誕生エピソードなどを伺いました

南極流リメイク料理術とは?

渡貫さんが南極シェフとして苦労したのが、現地では食料を現地補給できないため、持ち込んだ分だけで1年4か月間、30人分の料理を作らなければならないこと。
また、調理後の排水にも制約があり、ゴミも日本に持ち帰らなければいけないため、材料は使い切らなければならず、残りものは他の料理に再利用する必要があったそうです。
そこで生まれたのが「南極流リメイク料理術」でした。

大ヒット商品「悪魔のおにぎり」誕生エピソード

TV番組で紹介され話題となり、コンビニで販売されるや「日経トレンディ2019 上半期ヒット大賞」を受賞するなど、大ヒットした 「悪魔のおにぎり」(「天かす」と「めんつゆ」「青さのり」を混ぜたおにぎり)。

渡貫さんが南極で「天ぷらうどん」を作ったあとの「天かす」と余っていた「ご飯」、「めんつゆ」、「青さのり」を混ぜて「おにぎり」にして夜食に出したところ…

「夜食にしてはカロリーが高すぎる!でもおいしい!悪魔みたいなおにぎりだね」

と仲間の方から言われ、現在のネーミングにいたったそうです。
山形アナも実際に食べて病みつきになったとのこと。

ちなみに…渡貫さんはコンビニなどで販売されている「悪魔のおにぎり」の開発には関わっておらず、特に報酬が入ってくるわけではないそうです。

渡貫さんが伝授!【家庭でも役立つ!南極流リメイク料理術】

★余ったトーストで「パンプディング」

トーストを卵と牛乳に浸して、パンプディングにリメイク。
ベーコンなどを加えてキッシュ風にすればメインディッシュに。
甘くアレンジすればスイーツに生まれ変わります。

★お麩で調理後の汁をおいしく再利用

排水の制限がある南極では、煮物の汁を残したくない…それは家庭でも同じ。
そこで活躍するのが、お麩。
煮物に入れれば美味しく食べられる上、排水も減らすことができます。
南極ではお麩を「うどんの具」、「煮物」、「炊き込みご飯」にも使っていたそうです。

★リメイクの神さま カレー

渡貫さん曰く「カレーはなんでも受け入れてくれる懐の広いリメイクの神さま」
他の料理で出た「ゆで汁」「肉などの焼き汁」「残ったコーヒー」なども投入可能。
「福神漬け」の袋に残った汁を入れるのもおススメだそうです。
そして、鍋に残ったカレーは、カレーうどん、スープ、ドリアにも使用。
ちなみに、南極では毎週金曜日にカレーを出していたそうです。

【南極流リメイク料理術】ぜひ、ご家庭でもお試しください!
さらに、後編では日本帰還後に陥った「南極ロス」、「南極でのイベント」「南極ならはの遊び」
などについて伺っています。

プレシャスサンデーを聴くhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190609090212

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)