お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

KIRINJI・弓木英梨乃がスーパーの「ライフ」を見るたびに切なくなる理由とは

ジェーン・スー 生活は踊る

6月11日の「生活は踊る」には、KIRINJIの堀込高樹さんと弓木英梨乃さんが登場。


番組テーマソング、ジングルを作ってくれた高樹さんは昨年8月以来の登場。2013年にKIRINJIに加入した弓木さんは番組初登場。

そんなアーティストのお二人に来ていただきましたが、今週は「第3回・スーパー総選挙」開催中ということで、お二人にも“推しスーパー”を聞いちゃいました!

まず、堀込さんの推しスーパーは・・・

家族のサイズに合わせて選べる「スーパーバリュー」


▼埼玉、東京、千葉で展開している「スーパーバリュー」。
▼全体的に安い。品数が多い。主に週末、買いだめするために行くそう。
▼肉類が少量からジャンボパックまで、いろいろなサイズでパックされている。家族4人の夕食で食べるのにちょうどいいパックがあるので重宝しているとか。
▼鮮魚は安いのはもちろん、店頭に並んでいる一匹(一袋)を選んで、その場で処理してくれる。
▼野菜は大袋、小袋があり、使いやすい。

「店舗によってはホームセンターと一体になっているので、スーパーの2階にウーパールーパーが売ってます」(堀込)

弓木さんの“推しスーパー”は・・・・

たまにしか行けないけど大好き!「成城石井」

▼普段は別のスーパーを利用していてあまり行かないけど、「今日、自分がんばった」なんてときに行って、いつもよりちょっとしたセレブ感を味わう。
▼閉店近くに大幅割引になっている高級お弁当が最高。
▼マフィンとかスコーンとか、パン系も好き。

そんな弓木さんにはスーパーと聞くと思い出す、ある出来事が・・・

中学生のころの1日職業体験で、近所のライフを体験先に選んだ弓木さん。しかし、その前日。当日好きだった人に他に好きな人がいることが発覚!一晩中泣き、職業体験当日は目がパンパンに腫れてしまったそう。一日中、心ここに在らず状態で品物を並べたりしていたそうです。

「ライフ大好きなんですけど、今でもライフにいくと、あのときの瞼の腫れぼったさを思い出すんです。」(弓木)

KIRINJIのニューシングル

killer tune kills me feat.YonYon

▼シングルでは初めて、弓木さんがメイン・ヴォーカルを担当。
▼堀込さんのラヴ・コールにより、ソウル生まれ・東京育ちのDJ/シンガー・ソングライターの YonYon を ヴォーカル&ラップでフィーチャー。
▼CD盤には、ボーナス・トラックとしてアルバム『愛をあるだけ、すべて』のインストを8曲収録。

税込み1,728円で販売中です。
配信サイトからの購入、定額制音楽サービスの利用もできます。
詳しくは、キリンジの公式ホームページをご覧下さい。

新曲はライフを思い出す曲?http://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190611123236

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

<↓弓木さんが恥ずかしがりながらするライフ失恋話↓>

初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中

生活が踊る歌 -TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』音楽コラム傑作選-