お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【ハレノヒスーパー】珍しい食材がリーズナブルに手に入る「大野屋」!

ジェーン・スー 生活は踊る

今週の生活情報は、これまでの総選挙で詳しくご紹介できていない、でもアツイ応援メールがきている。そんなスーパーを各曜日のアナウンサーが取材してきました。水曜日・小倉アナが取り上げたのは「大野屋」です!

リスナーさんから、こんなメールが・・・
川崎市・40歳女性・ラジオネーム:ちーちゃん
「我が家のまわりには、自転車で5分圏内に『ライフ』も『ダイエー』もあり、よく利用していますが…、スーさんにオススメしたいのは『大野屋・長尾店』です。10年以上、お世話になってなり、今でも毎回、行くたびにワクワクします。他のスーパーでは見たことのない野菜、見たことのないふりかけ、ラー油、焼き肉のタレ、豆腐、納豆、プリン、アイスなどなど、とにかく、見たことのない商品だらけなんです。大きなスーパーではありませんが、初めての人なら、商品選びだけでじっくり1、2時間は楽しめると思います」 

ということで、大野屋さんに行ってまいりました!

創業1936年!歴史あるスーパー大野屋!

▼神奈川県に6店舗。(小杉店・元住吉店・長尾店・菅田店・武蔵小杉東急スクエア店・ビーンズ武蔵中原店)
▼小倉アナは、武蔵小杉東急スクエア店・小杉店・長尾店に行ってきました。
▼行ってみて思ったのは・・・
・生鮮食品の色がキレイ!!新鮮なものばかり。
(お肉はほとんど国産。珍しい「赤豚」があり、お魚も「のどぐろ」が4尾498円で売っていたり、びっくり!直接漁師さんとやりとりしているので、水揚げ後翌日にはお店に出るんだとか。)
・良いものは少し高いけど、お値引きものもあり、お得感あり!

価格にびっくり!(取材時の値段です)

珍しいものが、リーズナブルに手に入る、それが大野屋!!

注目1「ジャンボマッシュルーム!」(350円)

普通のものと比べても、大きさが一目瞭然です!

普通のものと比べても、大きさが一目瞭然!

注目2「麻婆豆腐」(298円)

豆腐を崩していただきます!

麻婆豆腐の元を売っているスーパーはありますが、惣菜として売っているのは、なかなか見ないのでは?山椒がピリリ!そして美味しいんです!!

スー 「本格派!山椒が効いててかなり大人っぽい味!」

大野屋さんの惣菜やお弁当は、ケチくさくない。ネギトロ巻きの中落ちのたっぷり感や、お寿司のお魚のジューシー感は、しっかりしているんです。実はこの麻婆豆腐は、千葉のお店のものなのですが、社長自ら試食し、美味しかったので、仕入れたというもの。大野屋って、普通のスーパーには置いていないようなものが、たくさんありますよね!これは、社長だけでなく、バイヤー・売り場担当・店長が全国各地で美味しいものを探し、週に1度のプレゼン大会を開いて、販売をするかどうか決めているのだそうです。(しかも権限が一番高いのが、売り場担当者!社長のオススメを「売れない」とNGを出すこともあるそうです。社長が一番下!)

なかなかユニークな会社ですよね。社長に少しお話を伺ったところ、会社のモットーは、2つ。「楽しい食」「正しい食」
地方の良い商品を仕入れ(楽しい食)、安心安全に食べられる(正しい食)ようなお店作りをしているそうです。

注目3「はすいも」(98円 仕入れ具合で値段は変わります)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高知県のお野菜。大野屋でもいつもある野菜ではないそうです。
今日は一旦湯通しして、酢味噌で和えました。

スー 「中身がスポンジ状になってる!シャキシャキ感もありながら、なめらか!」

こういった珍しい野菜って、気軽に買えないですよね。そんな時に良いなと思ったのが「POP」。大野屋さんは、店内にあるPOPの量が多いんです!このはすいもも、POPを参考に酢の物を作ってみました。POPのおかげで、買って料理してみよう!という気になれるんです!

 

 

 

 

安心安全にこだわった「大野屋ブランド」!

実は、大野屋は6つしかお店がないにもかかわらず、オリジナルブランドを展開しています。それが、モットーの「正しい食」を実践する「大野屋ブランド」お茶・コーヒー・ジャム・味噌・はちみつなど、5種類。展開しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらについても、社長からお話を聞くと・・・「大野屋ブランド」は、周りのスーパーとの差別化で始めたもの。国産のものを使用し、普段使いもできて、値段もそこそこ、コスパよく。以上を考えて作ったブランド。特に「お味噌」にはかなりこだわっているそうで、普通味噌は、機械で箱詰めをするのですが、大野屋の味噌は、手詰め!手詰めにすることで、米糀や大豆の粒がそのままの状態で、味噌蔵から出した本物の風味が楽しめるのだそうです。

スー 「味噌の味にトゲがない!」

ぜひ、お近くの方は、大野屋にある珍しいものを、POPを参考に調理してみるのは、いかがでしょうか!
(ちなみに、店舗を増やす予定は、“あり!”だそうです)

ピックアップ