お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

明日へのエール「金のことば」2月9日(土)は、「高畠導宏」の言葉

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜10時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

社会科教師「高畠導宏」

2月9日(土)は、「高畠導宏」を紹介しました。2008年に放映され話題を呼んだテレビドラマ『フルスイング』。このドラマの主人公のモデルとなったのが高畠導宏。福岡県にある私立高校の社会科教師です。実は、高畠には、異色の経歴がありました。なんと彼は、30年間に渡ってプロ野球の7球団を渡り歩き、落合、小久保、イチローらを育て上げた伝説の打撃コーチだったのです。打撃コーチを務める傍ら、50代半ばにして通信制の大学に入学。高畠は、5年掛かりで社会科の教員免許を取得。そして、還暦を前に、初めて教壇に立ったのです。その高畠が最後の授業で伝えた言葉とは…。

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます