お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

明日へのエール「金のことば」3月23日(土)は、「コンスタンチン・ツィオルコフスキー」の言葉

明日へのエール~ことばにのせて~

TBSラジオで放送中の「明日へのエール~ことばにのせて~」(毎週土曜 夜9時〜10時)何気なく耳にした、あるいは目にした「ことば」によって、勇気づけられたり救われたり…。 時として「ことば」は私たちに大きな力を与えてくれます。偉人の格言、映画のセリフ、言葉をテーマにしたショートストーリーなど、“ことば”をテーマにお送りしている番組です。これらの「ことば」が、皆さんにとってエールになれば…。そんな想いを込めた番組です


いくら歳月を経ても色あせない言葉があります。そんな、時空を超えて私たちの心に届く偉人たちの言葉をご紹介する「金のことば」

宇宙飛行の父「コンスタンチン・ツィオルコフスキー」

3月23日(土)は、「コンスタンチン・ツィオルコフスキー」を紹介しました。アポロ11号の月面着陸から今年で40年。この間も人類の宇宙開発は大いなる進歩を遂げてきました。国際宇宙ステーション、惑星探査機、宇宙エレベーターの構想など。実は、これらのアイディアは既に100年以上も前、ある人物によって生み出されていました。コンスタンチン・ツィオルコフスキー。「宇宙飛行の父」と呼ばれるロシアの科学者です。現在の宇宙ロケットのすべては、1903年に発表された「ツィオルコフスキーの公式」に基づいて設計されています。ツィオルコフスキーが100年も前に想像した世界は、その後、人類が辿る宇宙開発の歴史そのものだったのです。彼はなぜ、そんな予言めいたことができたのか。その謎を解く言葉が、生前知人に宛てた手紙に残されていました…。

放送の内容はYouTubeでお聞きいただけます