お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

6月23日(日)のゲストは演歌歌手・大江裕さん▼メッセージテーマは「雨の話」

安住紳一郎の日曜天国

キービジュアル 2017年10月~

毎週日曜 朝10時から生放送でお送りしているTBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」。6月23日(日)の放送は…

▼ゲストに、 演歌歌手 大江裕さんをお迎えします。

▼メッセージテーマは、「雨の話」です。

ちなみに、にち10スタッフの「雨の話」は…、

「雨の中、新宿を歩いていたら、前の方から昔好きだった人が歩いてきました。かなり動揺してしまい、あたふたしていたら、ドブみたいな水たまりに足を突っ込みました。しかもよく見たら他人でした。チクショー!」(20代♀・アシスタントディレクター)

「中学の時、雨が降るとソフトテニス部の朝練がなくなるので、朝起きると雨雲レーダーをチェックし、八代亜紀さんばりに“雨もっと降れ!”と祈りを捧げていました。小雨でギリギリやる時がメンタル的にきつく、寒いので最悪のパターン。高校では朝練のない卓球部に入りました」(30代♂・ディレクター)

「ひとりで犬と留守番していたある日、家族みんなお出かけで寂しいなぁ…と嘆いていたら、急に空が暗くなり、住まいのエリアだけ局所的に雹が降った。思いが届いたようで、まもなくしてみんな帰ってきた。以来、“ただの雨女ではない”と恐れられています」(30代♀・おでかけリポーター)

「後輩に誘われて初めて行った音楽フェス。テントを張って、それぞれ好きなライブを見に行ったら、いつの間にか大雨に…。深夜、テントに戻ると『お先に帰ります』という張り紙が。池のようなテントで、ひとりぼっち一夜を明かしました」(40代♂・ディレクター)

「漫画『タッチ』の名シーンに、雨の日に達也と南が1つの傘に入って下校するシーンがある。達也は南が濡れないようにさりげなく傘を傾け、傘からはみ出した達也の肩は濡れ、南もその様子に気付き…というもの。初めて見た時、『男とはこうあるべきだぜ!』と感動。以降、今に至るまで女性と相合傘をする時は丸パクリしています。風邪をひきますね」(30代♂・構成作家)

メッセージを紹介した全ての方に、オリジナルポストカード「特急・日曜天国『赤坂発迷宮行き』」をお送りします!Let’sハッスル!