お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【タイムフリー/6月23日(日)20時放送】おいしい!たのしい!私の紀州田辺~田辺・弁慶映画祭スペシャル~

スペシャルプログラム

和歌山県田辺市とそこで開催される「田辺・弁慶映画祭」の魅力を伝える特別番組

田辺・弁慶映画祭スペシャルhttp://radiko.jp/share/?sid=TBS&t=20190623200000

radikoで放送をお聴きいただけます(放送後1週間まで/首都圏エリア無料)

美しく豊かな海と、山々に囲まれた町…和歌山県田辺市。
武蔵坊弁慶生誕の地と言われるこの町は、世界遺産・熊野古道の入口としても知られ、国内外から多くの観光客が訪れています。

真砂充敏(田辺市長)※写真右
和歌山県では一年を通して柑橘類が楽しめる!

中田吉昭(田辺弁慶映画祭実行委員長/中田食品社長)※写真右
田上雅人(田辺弁慶映画祭副実行委員長/株式会社たがみ専務取締役)※写真左
田辺市自慢のお米と梅!

そんな田辺市では映画関係者や映画ファンが多く集う「田辺弁慶映画祭」が毎年開催されています!
特にコンペティション部門は大いに注目されており、若手映画監督の登竜門ともいわれています。
第13回を迎える2019年は、11月22日(金)~24日(日)、和歌山県田辺市・紀南文化会館で行われます。

そんな「田辺弁慶映画祭」に先駆けてテアトル新宿で行われる「田辺弁慶映画祭セレクション2019」の情報もお届け!
若手気鋭監督たちからのメッセージもご紹介します。

・福田芽衣(「チョンティチャ」監督/「万歳!ここは愛の道」プロデュース)
・品田誠(「不感症になっていくこれからの僕らについて」監督)
・近藤啓介(「ウーマンウーマンウーマン」監督)
・石井達也(「すばらしき世界」・「万歳!ここは愛の道」監督)

さらに、前回の「田辺弁慶映画祭」でTBSラジオ賞を受賞した作品「からっぽ」から、野村奈央さん(監督)カワチカツアキさん(出演)にもスタジオにお越しいただきました。

野村奈央(「からっぽ」監督)※写真中央
カワチカツアキ(「からっぽ」由人役)※写真右

食・観光・そして映画…紀州田辺の魅力をたっぷりとお伝えする1時間です。
司会・ナレーションは、和歌山県の隣、三重県出身のTBSアナウンサー田村真子。
日比麻音子アナウンサー、堀井美香アナウンサーが務めます。