お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「ポスト熱狂の組織論」Part3▽鈴木謙介、速水健朗、常見陽平、綿谷エリナ、皆川恵美、塚越健司、海猫沢めろん、倉本さおり、宮崎智之、内沼晋太郎、生江秀ほか(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2019年6月23日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

Value booksの生江秀さん&内沼晋太郎さん

出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、常見陽平、綿谷エリナ、皆川恵美、塚越健司、海猫沢めろん、倉本さおり、宮崎智之、内沼晋太郎、生江秀ほか

〇VALUE BOOKSさんからのお知らせ
・古本売買を軸にした様々なプロジェクトを展開中
・スポンサー期間中に「LIFE954」のコードを入力して本を送った方には
 VALUE BOOKSとLifeの特典ステッカーをプレゼント
・この番組のリスナーさんなら良い本をお持ちなのでは(生江)

〇VALUE BOOKSの組織論:ティール組織とは?
・縦型組織からの脱却(内沼)
 →フラットな「ティール組織」へ(内沼)
・自然のように、人間らしく働くためのティール組織(生江)
・「偉さ」を主張されない組織に行きたい(リスナー)
 →社長もレジ打ちも役割を果たしているだけ、偉ぶられるのは違う(リスナー)
・ティール組織運用の障害(c)
 →採用育成、意思決定、ツールをどうするか(常見)
・相談・雑談・漫談の「三談」で見えるもの(常見)

〇議論の方法を議論する
・うまくいかないときの原因特定の方法がポイント(c)
 →「良かれと思って」がうまくいかないパターンがあるので丁寧に(皆川)
・誰にも権限のないティール組織が抱える意思決定のジレンマ(c)
 →みんなで合意をしながら、共通の目的をもって(皆川)
・民主的教育の中での意見のとりまとめ(c)
 →ファシリテーターの任命とシビアな時間設定(綿谷)

〇意見を伝える、伝えてもらう
・ティール組織における報連相(速水)
 →Slackでの共有、意見のある人で集まって相談で決定(内沼)
 →個人の権限で進行できる(内沼)
・SNSでの連絡に反応をくれるのは400人中の10人(生江)
 →イノベーションの起こりやすい環境だが不透明さもある(生江)
・サイレントマジョリティーをティール組織は解決できない(常見)
 →意思決定のプロセスを開示し、物言わぬ人にマイクを向ける必要(常見)

        text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ

2012/03/25「理想の職場」
https://www.tbsradio.jp/life/20120325/index.html

2017/10/29「失われた時間を求めて~ワークとライフのはざまで」
https://www.tbsradio.jp/life/20171029/index.html

このパートでかけた曲
●ZIGGY “CELEBRATION DAY” (常見陽平さん選曲)
 

参考資料