お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【音声配信】「ポスト熱狂の組織論」Part7(外伝1)▽鈴木謙介、速水健朗、常見陽平、綿谷エリナ、皆川恵美、塚越健司、海猫沢めろん、倉本さおり、宮崎智之、内沼晋太郎、生江秀ほか(TBSラジオ「文化系トークラジオLife」2019年6月23日放送分)

文化系トークラジオ Life ニュース版

倉本さおりさん(撮影:ササキミチヨ)

出演:鈴木謙介(charlie)、速水健朗、常見陽平、綿谷エリナ、皆川恵美、塚越健司、海猫沢めろん、倉本さおり、宮崎智之、内沼晋太郎、生江秀ほか

〇Lifeの組織論
・みんなが巣立っていくLifeは「お砂場」か「草刈り場」か……(c)
・独立した人々がたまたま乗り合わせているLifeは「自分探し御一行様」 (c)

〇どこに入りたい? フィクション組織論
・理想のチームは「猿蟹合戦」(リスナー)
 →それぞれが攻撃をし見事に連携(c)
・個人が集まった力が10倍にも20倍にもなる「SLAM DUNK」(リスナー)
 →以降はスーパーマン一強からチームプレイになるジャンプ漫画(倉本)
・バカがいっぱいいるだけなのが良い「チェンソーマン」(海猫沢)
・個性をどう生かすかが要の「僕のヒーローアカデミア」(倉本)
 →疎外された者たちでチームになる悪役、
  ワンマンではうまくいかないヒーロー(倉本)
・創作の機能(c)
 →「こんな自分でも」と思わせる力、「敗者にも仲間がいる」と思わせる力(c)
・組織が無理な人が行くのが「なろう系」(海猫沢)
 →異世界転生ものでも前世の会社員経験が生きていたり(c)
・クリリンが主人公になってほしい(塚越)
 →クリリンとサリエリ、凡人の最高峰の視点から天才を見る(塚越)
・自由主義で各々の目標がある麦わらの一味(宮崎)
 →前時代的・家族的な白ひげ海賊団(宮崎)
・立ち向かう者を鼓舞する解放軍(倉本)
・個人の目標を潰さないために、どういう距離感でやっていくか(c)

〇ルールと契約
・マネージャーとして作るならどんな組織にする?(c)
・ケツモチ的な守ってくれる組織(宮崎)
・オープンなシェアハウスが好き(綿谷)
 →来たい人が来る流動的な組織(綿谷)
・対価を払ってお願いすることで大体の問題は解決できる(綿谷)
・ルールをどう身に着けるか(c)
・「契約というものは約束に耐える者がするものだ」(綿谷)
→ある種の契約でマナーを決める(宮崎)
・契約書に書いてないものについては責められない(綿谷)
・ルールの可視化が無い集団では誰かが我慢をしているかも(c)
 
       text by 千葉彩佳

〇Life関連アーカイブ
2009/09/27「“居場所”の現在」
 https://www.tbsradio.jp/life/20090927/index.html

2010/09/26「新・家族の条件」
https://www.tbsradio.jp/life/20100926/index.html