お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

【文化的重要事業】マンガはどのようにアーカイブされているのか?担当者が裏側語る

アフター6ジャンクション

様々な文化の研究・発信・そしてさらにその先を目指す「ビヨンド・ザ・カルチャー」。6/25は…「過去のデータで、未来が見える。地道な調査で、驚きが生まれる。 マンガとアーカイブ特集」

日本が世界に誇るマンガ文化のアーカイブ作業について、その地道な最前線からのレポート。スタジオには、2018年8月23日の名特集『巻と号特集』をお送りした文化庁メディア芸術データベースでマンガ部門を担当されていた、池川佳宏さんをお迎えしました!
雑誌編集者を経て2019年5月いっぱいまで文化庁メディア芸術データベースのマンガ分野を担当するデータ調査会社「寿限無」に所属していた池川さんが語る「アーカイブ」シーンの裏側!