お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

最終回 “アイデアカンパニーTAN-SU”が発電する、地域を照らすお仕事とは?

ハツデンキ

皆さん、こんばんは!

この番組では、地域を元気にするプロジェクトを発信し、地域に光を当てる、
“発電機”のような活動をしている方をゲストにお迎えし、
そのユニークな視点や取り組みについて、お話を伺ってきました!が…
なんと今回が最終回です。

 

ということで、今回はあえてゲストを招かずMC山口さんと山本アナで、
これまでの「ハツデンキ」をじっくり振り返ることにしました。

最終回にして初のシチュエーションになんだか落ち着かない様子のおふたり。

「ゲストの方に助けられていたということが今よくわかりました」と、
そわそわする山口さん。

 

最終回も「ハツデンキ」らしく、明るく楽しくお届けしましょう!

そもそも、この「ハツデンキ」の番組企画はどうやって生まれたのか、
改めてご説明をしたいと思います。

 

実は、アイデアカンパニーTAN-SU代表の山口さんが、
発信力や企画力がユニークな人、気になる取り組みをしている人を発信するべく、対談コンテンツとして思いついたのが「ハツデンキ」の始まりなんだそうです。

発信の「発(ハツ)」、伝達の「伝(デン)」、企画の「企(キ)」
それぞれの頭文字をくっつけて『発伝企』。
これが「ハツデンキ」の元ネタなのです。

 

「TAN-SUでやろうと思っていた企画なんですよ」

山口さんが温めていた構想が、TBSラジオさんとのご縁があって、
ラジオ番組「ハツデンキ」として結実することとなったのですね。

 

こうして今年1月からスタートした「ハツデンキ」。

番組がスタートしてから、毎週ユニークなゲストをお招きしてきました。

 

記念すべき第一回目といえば、山口さんの同級生であるビビる大木さんがゲストにいらしてくださいましたね!

あまりの緊張に、記憶がほとんどないという山口さん。

ビビるさんは収録後に「自分の番組なんだから自信を持て!」と、
人生初MCを務める山口さんへエールを贈ってくれたそうですよ。
(ビビるさん、その節はありがとうございました!)

 

山本アナが記憶に残っているのはズバリ「自分お顔のスタンプ」!
これは、第19回のシヤチハタ 久保 友里さんをお迎えした際、
山本アナへサプライズでプレゼントした実写スタンプですね。

 

このように番組では、振り返ればきりがないほど、
様々な方にお話をうかがってきましたが、
アイデアカンパニーTAN-SUの代表を務める山口さんも、
地域を元気にする取組みをしてきた一人です。

 

そんなTAN-SUでは、6月から拠点とする千葉県野田市で「おちゃのま学校」という
イベント企画を開始しました。 これは、月に一度TAN-SUの事務所を解放し、
地域の方や面白い取り組みをしている方を招き、お話を伺う企画なんだそうです!
ちなみに事務所は「学校風」にDIYされていて、音楽室や給食室まであるんですよ。

今後はこのイベントに、「ハツデンキ」のゲストに来ていただいた方々や新たなゲストを招いて、コラボ企画などを展開する予定です!

そして、8月31日(やさいの日)には、
リベットボタンが生み出したキャラクター「ベジパンズ」のお弁当カップが発売になります!

 

これからも、地域を照らす“ハツデンキ”のような人々を発見し、
企画やイベントを通じて「おちゃのま」へ届けるのがTAN-SUの使命です!

さて、この番組では、地域や人を元気にするゲストの方の原動力「ハツデンキ」は、 どういったものなのかを最後におうかがいしてきましたが、
今回は最終回らしく、山口さんと山本アナがお互いの“ハツデンの素”と「〇〇力!」を聞き合うことにしました!

 

「山本さんの“ハツデンの素”を伺いたかったんですよ!いつも元気にテレビに出て活動されている秘訣や原動力って何ですか?」と直球の質問!

 

山本アナのお答えは、ズバリ!

「ONとOFFをはっきりつけるようにすること」なんだそうです。

 

OFFの際には充電!「ハツデンキ」の収録時には、スイッチON!
いつも太陽のような明るさを発揮してくださっていた山本アナの“ハツデンの素”に納得です!

 

そして、山口さんが、山本アナの「〇〇力!」を発表です!

山口さんにとって山本アナは……「底力!」の持ち主!

「僕みたいな素人MCを半年間支えるのは大変だったと思うんです。ずっとサポートに徹してくれた。これぞTBSを背負っていくアナウンサーなんだなと思いました」

 

MC山口さんは、山本アナの優しさや魅力を通じて、底に秘めた力を感じたのだそうです。

 

お次は、MC山口さんの「ハツデン」の素をお伺いしたいと思います。

 

山口さんのお答えはズバリ! 「人のために働くこと」!

 

これは、前の会社の会長からの教えなんだそうです。

「自分のことを自分と認識するのは他人がいるからだ。 他人がいるから自分を意識するんだよ」という教えなんだそうです。

人のために役に立つことを自分から探す姿勢でいることが、
MC山口さんのハツデンの素。

 

そして、山本アナも山口さんの「〇〇力!」を考えてきてくれました!

山本アナから見て、山口さんは…「発見力!」の持ち主!

 

人の良いところを見つけるのが上手で、
人のために働くという姿勢が常にあるのだとか。

 

山口さんは照れながら「“笑い”ではなく、動作としての“笑う”を生み出せ」という
お母様からの教えが自分の土台にあることを語ってくれました。

「人を観察して、人はどうやったら喜び笑うのかな、と思考が働くようになったんじゃないかと思いますね」

ゲストが決まると必ず事前取材に出向いて詳しく話を伺い、
ゲスト1人1人の「〇〇力」を、独自の言葉で「発見」してきた山口さんにぴったりなお言葉だと思います!

 

「最後はうちのお袋の話になっちゃいましたね(笑)」 と山口さん。

「おちゃのま」を大切にする「ハツデンキ」らしくて良いと思います(笑)

さぁ、いよいよ番組終了の時間が近づいてきました。

最後に山口さんからリスナーのみなさんにメッセージをお願いします!

 

「僕らも地域に携わらせていただいていて、いろんなジャンル・カテゴリーで活動されている方に出会ってきました。僕らはこれからも発信、情報の伝え手として、いろんな地域の人々に自ら関わっていく会社でありたいと思います」

これからも、様々な方々との出会いを大切に、
TAN-SUならではの“おちゃのま”をワクワクさせるアイデアで、
新しい商品や企画を生み出していきたいと思います!

 

「ハツデンキ」を応援し続けてくださったリスナーのみなさんとも、
これから近い将来に出会い、新しい企画を生み出すことになるかもしれないですね。

番組は一旦、終了しますが、日本全国で熱い思いを持って
地域のために活動する人、ハツデンする人がいる限り、
必ず戻ってきたいと思います!

 

半年間の応援、本当にありがとうございました!

 

※オープニング、エンディングテーマを唄うリベットボタンから、素敵なイラストが二人に贈られました!