お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

32歳男性・おなかぷよぷよさんの俺の5つ星『福岡県で食べた覇火(パフィー)の世界一美味しいチャーハン』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

32歳男性・おなかぷよぷよさんの俺の5つ星『福岡県で食べた覇火(パフィー)の世界一美味しいチャーハン』

15年ほど前、福岡県福岡市の大濠高校に通っていた時、部活の仲間といつも食べていた覇火(パフィー)のチャーハンが忘れられません。パフィーは那覇市の「覇」に、強火弱火の「火」という漢字を書く、カウンター席とテーブル席含め全部で10席ほどの小さなチャーハン専門店でした。
メニューには、様々なチャーハンがあったのですが、高校生であまりお金がなく、一番安い350円のたまごチャーハンがお決まりのメニューでした。
たまごチャーハン以外に唯一食べたことがある、チャーハンにスープがかかっている「スープチャーハン」もとても美味しかったです。
仲間内で言っていたのか、お店に貼ってあったのかは覚えていないのですが、覇火のことを「世界一美味いチャーハン屋」と呼んでいました。
しかし、高校を卒業した2006年ごろには覇火は閉店していたと思います。社会人になり、街の小さな中華屋さんから高級な中華料理店まで、沢山のチャーハンを食べましたが、覇火を超えるチャーハンにはまだ出会えていません。できることならもう一度、食べてみたいです。なにかご存知の方は教えてください。

32歳男性・おなかぷよぷよさんの俺の5つ星『福岡県で食べた覇火(パフィー)の世界一美味しいチャーハン』に関する情報を募集中! [投稿フォームへ]


2019年7月2日O.A.

32歳男性・おなかぷよぷよさんの俺の5つ星『福岡県で食べた覇火(パフィー)の世界一美味しいチャーハン』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:埼京パンダース・河野かずお

 

ピックアップ