お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • お知らせ

40歳男性・エッグさんの俺の5つ星『予備校時代に食べていた立川の豚丼弁当』のエピソード。[伊集院光とらじおと内]

俺の5つ星

40歳男性・エッグさんの俺の5つ星『予備校時代に食べていた立川の豚丼弁当』

22年前、立川駅の河合塾に通っていた私が毎日のように食べていた、豚丼弁当が忘れられません。都立高校で遊んでばかりいた私は受験に失敗し、立川駅近くの河合塾でひたすら勉強する毎日でした。その時の私の唯一の楽しみは、河合塾から歩いて2分くらいの所にあった、お弁当屋さんの「豚丼弁当」を食べる事でした。
そのお店はプレハブ小屋のような小さなお店で、メニューは豚丼のみ。重そうな鉄のフライパンで、豚バラ肉を炒めて、甘辛い醤油だれで絡めていました。豚バラの油と、甘辛いタレがご飯にも染み込み、とにかく美味しいのですが、値段は400円ぐらいだったと思います。あの豚丼弁当があったから、勉強を頑張る事ができ、大学に無事合格することができたと言っても過言ではありません。
その後、立川駅周辺は再開発が進み、お店は無くなってしまいました。店名も覚えていないのですが、今でも数年に一度、浪人時代の仲間と集まった時には、
必ずあの豚丼をもう一度食べたいという話になります。なにかご存知の方は教えてください。

40歳男性・エッグさんの俺の5つ星『予備校時代に食べていた立川の豚丼弁当』に関する情報を募集中! [投稿フォームへ]


2019年7月23日O.A.

40歳男性・エッグさんの俺の5つ星『予備校時代に食べていた立川の豚丼弁当』

●パーソナリティー:伊集院光
●アシスタント:竹内香苗
●調査員:東塚菜実子

 

ピックアップ