お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


伊勢根付の女性職人

檀れい 今日の1ページ

女優の檀れいが毎回、その日にまつわる話題や風物詩などを交えてお届けする「檀れい 今日の1ページ」。

伊勢根付の女性職人として活躍されている梶浦明日香(かじうら・あすか)さん。いま海外からも注目されている職人さんです。経歴がとても異色で元々はNHKのキャスターでした。職人さんを訪ねる番組で伊勢根付に出会った事をきっかけに2010年に職人の世界に入ったそうです。「根付」とは3センチから4センチくらいの大きさで紐通し用の穴があいているもの。江戸時代には多くの人々が工夫してつけていたオシャレなアイテムで着物の帯や印籠、巾着などをさげるための留め具として使われていました。

根付は海外では日本を代表する伝統工芸として紹介されています。イギリスで2010年の 「ブックオブ・ザ・イヤー」に輝いたのは 『琥珀の目の兎』という根付を題材にした本。また「漆」「浮世絵」「刀」と並んで日本の4大工芸の一つとして紹介されています。日本の工芸品は大陸から入ってきたものが多いのですが、根付は数少ない日本ならではの工芸品だからなんです。

根付はさわってあちこち見てもらってこそその良さを感じられるもの。細かなところに様々な工夫が施されているので使っている間に「おや?」と気がついてもらえた時に職人さんは喜びを感じるそうです。また、伊勢根付の最大の特徴はお伊勢参りの土産物として栄えたものであること。江戸時代からずっと伊勢の地で育った木を使い「お伊勢さんのご加護がありますように」との祈りが込められています。手の中でお伊勢さんを感じながら少しずつ自分色に育てていく工芸品。それが伊勢根付だと、女性職人の梶浦明日香さんはおっしゃっていました。

TBSラジオ「檀れい 今日の1ページ」月~金曜日 朝6時20分頃~放送中です。
ラジオは、AM954kHz、FM90.5MHz。
パソコンやスマートフォンでは「radiko」でもお聴きいただけます。