お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

放送中

放送中


  • 放送ログ
  • 音声あり

タピオカのネクストブレイク!?レモネード専門店が増加中

ジェーン・スー 生活は踊る

タピオカドリンクが流行ってますが、次に来るんじゃないかと専らの噂なのが・・・「レモネード専門店」!!
レモネードとは、ご存じ、レモン果汁に甘味を加えて冷水で割った果汁飲料のことですが、日本人にはそこまで馴染みがないかもしれません。
そんなレモネードの専門店が増えてきているそう。

レモネード専門店の雄!金沢発!レモネードbyレモニカ


▼金沢生まれのレモネード専門店。「レモネードbyレモニカ」。いまイチバン勢力を拡大しているお店です。
▼現在、全国20店舗。年内には、国内50店舗の出店を目指しているそう。
▼レモニカ独自製法のレモネードシロップをベースに、オーダーが入ってから1つ1つ手作りでレモネードを提供してくれます。
▼メニューには、ソーダやフローズンのほか、常時約20種類のフレーバーやイチゴ・キウイ等のフルーツを使用したレモネードも展開している。
▼プラス100円でフレッシュレモンを追加すると、目の前で新鮮なレモンをギュッと絞ってくれます!
▼自分で飲み方をアレンジできる。氷、シロップの量、炭酸のありなし、ホットも。
▼サイズは、レギュラー、ラージ、ジャンボなど。値段は、「オリジナルレモネード」=レギュラー340円。「生絞りスクイージー」=レギュラー480円。
「レモネードbyレモニカ」
 東京近郊では、渋谷、原宿、下北沢、東京駅の地下などにお店があります。

アロハスピリットから生まれたワウワウ ハワイアン レモネード!


▼「Wow Wow Hawaiian Lemonade」は、ハワイのマウイ島で生まれたオールハンドメイドのレモネード。
▼2015年に日本1号店を横浜ワールドポーターズにオープンしました。
▼特徴的なのは、レモンの他のパッションフルーツとミックスしているところ。
▼レモンの酸味とフレッシュフルーツの果実味が絶妙のバランスでミックスされた、今まで飲んだことのないスーパードリンクと評判となっている。
▼もうひとつの特徴は、普通のプラカップの他に、メイソンジャーやハイドロフロストで持ち帰れること。
▼ハワイで、メイソンジャーやハイドロフラスクに入れて持ち歩くスタイルで人気に。
▼ほかにも、「リリコイ ストロベリー」やストロベリーとココナッツが入った「ラヴァフロー」が人気。
▼サイズは、S・M・Lの3種類が選べます。種類によって値段が変わりますが、「リリコイ」のSが「税込み540円」。
▼メイソンジャーに入れると、1500円ぐらいプラスでかかりますが、もちろん、飲み終わったメイソンジャーは他の用途に使えます。
▼スタジオで飲んだのは「リリコイ」というハワイアンフルーツとのミックス。黒い粒は、リリコイの種を砕いたもの。

Wow Wow Hawaiian Lemonade
▼日本1号店の横浜のお店のほか、越谷レイクタウンにもあります。

<↓聴けば爽快感を共有できる?ジェーン・スーのレモネード食レポ↓>

初の番組本『生活が踊る歌 TBSラジオ「ジェーン・スー 生活は踊る」音楽コラム傑作選』が発売中

生活が踊る歌 -TBSラジオ『ジェーン・スー 生活は踊る』音楽コラム傑作選-